コスメ

おしゃれな人はやってる♡チークやアイシャドウで作るカラー眉メイク!

おしゃれな人はやってる♡チークやアイシャドウで作るカラー眉メイク!

リップやアイシャドウの色を洋服や気分によって変えるのは、メイクの醍醐味のひとつ。しかし今や、まつ毛や眉毛だってカラーを楽しむ時代なんです! とはいえ、「黒から茶色に変えるくらいしかレパートリーがない」という人に、今回は挑戦しやすいカラー眉をご紹介♪ おしゃれな人は取り入れている、カラー眉のバリエーションをご紹介します!

いつもメイクをちょっぴり華やかに♪「オレンジ眉」

すっかり定番となった茶眉の流れを引き継ぎ、最も挑戦しやすいのがオレンジ色。普段のアイメイクや手持ちのリップにもなじみやすいので、気軽にトライできますよ。

<使用アイテム>

  • オレンジ色のチーク
  • 明るめブラウンの眉マスカラ
  • 明るめブラウンのリキッドアイブロウ

1. チークをアイブロウブラシにとり、眉尻など眉毛の隙間を埋めていきます。

2. が黒い人は、頭を中心に明るめブラウンのマスカラを塗り、色のトーンを合わせます。

ほんのりオレンジ色にしたい人は、1と2の順番を逆にしてみてください。眉マスカラ→チークの順にすることで、ブラウンの強いオレンジ色にすることができます。

3. 1,2で埋めきれなかった隙間を、明るめブラウンのリキッドアイブロウで埋めます。

大人の可愛さをアピールできる「パープル眉」

2色目はアイカラーとしても注目の高い、パープル一見、難易度が高そうに見えますが、お好みの色味を選べるアイシャドウを使えば自分に合ったパープルを作れます!「流行りのピンク眉は大人には甘すぎる......」と思っていた人にもぴったり。目もとをキレイに見せてくれる効果もあるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

<使用アイテム>

  • お好みの色味のパープルアイシャドウ
  • アイブロウブラシ(太めのアイシャドウチップでもOK)
  • 暗めブラウンのリキッドアイブロウ

1. アイブロウブラシ、またはアイシャドウチップにアイシャドウをとり、尻を中心に毛の隙間を埋めていきます。マスカラを使用しないため、頭にも色をつけていきましょう。

2. 1で埋めきれなかった隙間を、リキッドアイブロウで埋めます。尻を短めに終えると、顔から浮かず、こなれた印象になります。

アイシャドウはパープルと好相性のオレンジブラウンにしました。と目元のアイシャドウはパール感のあるものを選び、質感を合わせると○。に存在感があるのでノーマスカラでOK♪

クール感が秋冬ファッションにハマる!「グレー眉」

最後は、秋冬ムード漂うグレー。一見、黒眉っぽく見えるので初心者さんでも取り入れやすく、抜け感があってオシャレに見えるカラー眉です。

<使用アイテム>

  • お好みの色味のグレーのアイシャドウ
  • アイブロウブラシ(太めのアイシャドウチップでもOK)
  • 暗めブラウンのリキッドアイブロウ

1. アイブロウブラシ、またはアイシャドウチップにアイシャドウをとり、眉尻を中心に眉毛の隙間を埋めていきます。

2. 1で埋めきれなかった隙間を、暗めブラウンのリキッドアイブロウで埋めます。

取り入れやすい深いグレーのアイシャドウをチョイスしましたが、濃い色なので細めに仕上げましょう。強い意志のなかに女性らしさも感じさせるグレー眉に合わせ、下まぶたにパープルの囲みラインを合わせた濃いめのアイメイクで、ピリッと大人顔に仕上げてみました。

眉毛の色を変えるだけで、印象がこんなに変わるなんて驚きですよね♪ メイクの幅が広がるので、ぜひ試してみてくださいね。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。