コスメ

9月が肌のターニングポイント!油断しがちな紫外線ケアこそが美肌のカギ!!

9月が肌のターニングポイント!油断しがちな紫外線ケアこそが美肌のカギ!!

暑さも落ち着いて涼しくなってきた今日この頃。紫外線ケアはそろそろしなくても大丈夫...と思っている人も多いのでは? でも、実はまだまだ紫外線は多く降り注いでいて、油断禁物なのです。そこで今回は、秋の紫外線ケアについて資生堂Webビューティーコンサルタントの柳田理子さんに教えてもらいました。

過ごしやすさとは裏腹に、9月の紫外線量はまだ強い!

365日降り注いでいる、紫外線。こんなに過ごしやすいなら紫外線ももうそれほど強くないはず...と判断するのは絶対NG。9月の紫外線量は春や初夏と同じくらいあります。また台風の後は、大気が一掃され紫外線が届きやすくなるとも言われています。もし、日焼け止めを塗らない状態の肌で紫外線を長時間浴びてしまったら、肌へのダメージは相当なもの...。数年後の肌に後悔しないためにも紫外線対策をきちんと行うことが大切ですよ!

秋の日焼け止めは使い分けがポイント♪

夏の強烈な紫外線やエアコンなどによるダメージが出やすい秋の肌は乾燥しやすい状態のため、通勤など日常的なシーンで保湿性を重視して日焼け止めを選ぶのが◎です。また、長時間外にいる場合は夏用のしっかりと紫外線をブロックできるSPFの高いものを使用しましょう。日焼け止めを目的別と好みの使用感で使い分けると過ごしやすいのでおすすめですよ。

紫外線対策にプラスして、保湿&美白ケアも忘れずに!

紫外線対策と同じように、秋は過ごしやすいので保湿や美白ケアも怠りがちですよね。保湿ケアを怠って角層のきめが乱れて乾燥していると、肌の透明感や明るさが損なわれることが明らかになっています。しかも、角層の状態が悪いと紫外線の影響が強く出てしまうので、紫外線の影響を受けないためにもしっかりスキンケアを行うことがポイント。美白ケアも春夏だけでなく、秋冬も続けることで紫外線ダメージのケアはもちろん、より明るい肌を目指せます。シミの出現を阻止するためにも保湿と合わせて、しっかりと美白ケアも続けることが重要です。

いつまでもキレイな肌でいるために、紫外線対策を心がけましょう!

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。