コスメ

手持ちのリップが大変身!オイルリップ or ハーフマットリップを作る裏ワザ★ 

手持ちのリップが大変身!オイルリップ or ハーフマットリップを作る裏ワザ★ 

この秋冬のリップといえば、グロスとはまた違ったツヤ感が魅力の"オイルリップ"と、モード寄りの"ハーフマットリップ"が2大トレンド。新商品を買うのもアリだけれど、実は手持ちのリップにひと工夫するだけで、オイルリップ風にもハーフマットリップ風にも変えられるワザがあるんです!

グロスの先塗りでオイルリップ風テカリを演出

オイルリップ風

オイルリップの特徴といえば、独特のツヤ感。あのオイリーな感じのツヤを出すためには、リップより先に透明のグロスを唇にたっぷり塗っておくのがキモ。グロスを先づけしておくことで唇に膜が張り、オイルリップのようなテカリを出すことが可能なんです。また、グロスは必ずリップブラシを使って均一につけることも重要。チップやチューブタイプのグロスの場合は、手の甲などにグロスを一旦取り出して、リップブラシで丁寧につけて。グロスを塗ったら、手持ちのリップをリップブラシに取り、唇の中央からにじむように広げていけば完成。

マットリップは同系色のチークを重ねて

マットリップ

手持ちリップをハーフマットにしたい場合は、同系色のパウダーチークを重ねるのがポイント。唇にリップを塗ったら、ファンデーションスポンジにチークを取り、ポンポンと重ねていけばOK。チークの粉とスポンジにリップのツヤが適度に吸収され、ハーフマットな質感に。さらにチークをのせることで色に深みが増し、トレンドのダーク系マットリップ風の仕上がりに。今回はローズブラウンのチークを重ねましたが、ローズ系にすればまろやかに、赤系にすればフレッシュになど、使うチークの色によっても雰囲気が変わって、いろいろ楽しめます!

同じ赤リップでも、質感が変わるだけで、まったく違うリップのように! もちろん他の色のリップでも応用可能なので、好きなリップで試してみてくださいね♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

イトウウミ

イトウウミ

フリーライター/奥二重研究家

美容部員・エステティシャンを経て、フリーライターへ転身。現在は、WEBを中心に美容記事などを企画&執筆。自身のコンプレックスでもある「奥二重まぶた」をかわいく見せるメイクテクや、「毛穴悩み」を改善するスキンケアテクなど、独自の美容法を発信している。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。