コスメ

鼻先の影がキモ!外国人流ノーズシャドウで美鼻&立体顔をGET♪ 

鼻先の影がキモ!外国人流ノーズシャドウで美鼻&立体顔をGET♪ 

ノーズシャドウといえば、鼻筋のワキに影をつける方法が定番。でも、海外の人が実践しているノーズシャドウのメイク法を研究していたら、よりスッとした鼻筋が手に入るプラスαのワザを発見しちゃいました!

鼻先にも影をつけるのが外国人流

外国人流ノーズシャドウの入れ方

日本人の場合は、シェーディングパウダーやアイブロウパウダーなどをブラシに取り、眉頭から鼻先に向かって、鼻筋のワキに影をつけるという方法が一般的。ところが海外の人がInstagramなどのSNSにアップしているメイクのチュートリアルを見ると、鼻筋のワキだけでなく、鼻先にもシェーディングを入れ、その後にブラシなどでぼかしこむという方法を実践しているんです。鼻先まで影をつけることで、より鼻筋部分が際立ち、鼻がスッと高い印象に。さらに鼻自体もキュッと小さく見せることができます。 

ノーズシャドウで顔全体の立体感がアップ

ノーズシャドウは眉頭部分からのせると、シェーディング効果で目と目の距離が近づいて見えます。また顔の中心に位置している鼻を高く見せることで、のっぺりした顔に陰影ができ、立体感が生まれたりと様々な利点が! 

数あるメイク法の中でも端折られがちなノーズシャドウですが、顔に立体感を求めるなら入れておいて損ナシ! 海外流のシェーディング術で、美鼻&小顔を目指しましょう。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

イトウウミ

イトウウミ

フリーライター/奥二重研究家

美容部員・エステティシャンを経て、フリーライターへ転身。現在は、WEBを中心に美容記事などを企画&執筆。自身のコンプレックスでもある「奥二重まぶた」をかわいく見せるメイクテクや、「毛穴悩み」を改善するスキンケアテクなど、独自の美容法を発信している。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。