コスメ

アイシャドウ1色で作る陰影マジック、「ハイウェイト塗り」って知ってる?

アイシャドウ1色で作る陰影マジック、「ハイウェイト塗り」って知ってる?

アイシャドウは単色塗りで、潔く仕上げるのが今っぽい目元に仕上げるコツ。だけど「それじゃ周りと一緒でつまらない!」というおしゃれ上級者さんもきっと多いはず。そこで今回は、アイシャドウ単色でも野暮ったくならない、「ハイウェイト塗り」のテクニックをご紹介します♪

塗る面積を変えて「ハイウェイト」に

アイシャドウを1色しか使わなくても、目元の印象を変えるポイントは、塗る面積を広げて「ハイウェイト」にすること! まぶたからはみ出すくらい大胆に塗り、二重まぶたの線よりも眉毛寄りに陰影をつけることで眉と目の距離が近づき、深みのある顔に見せられるんです。

<ハイウェイトなアイシャドウの塗り方>

1. アイシャドウを指にとり、二重幅より少し広めに塗ります。

2. 同じアイシャドウをさらに指にとり、1に重なる形でアイホール全体に塗ります。目を開けてグラデーションのバランスを見ながら、陰影をつけていきます。

二重まぶたの線の部分を濃くすると、目元に深みが出ます!

上の写真がアイシャドウの通常塗り、下の写真がご紹介した方法で同じ色のアイシャドウを塗ったハイウェイトのもの。同じ色でも、塗り方次第で表情がグンと変わりますよね! メイクの幅が広がるハイウェイト塗り、ぜひ試してみてください。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。