コスメ

美人度アップの口紅はどれ?肌と瞳の色で見つける運命の色♡

美人度アップの口紅はどれ?肌と瞳の色で見つける運命の色♡

せっかく買った新しい口紅がなんだか似合わない...という経験をしたことがある人も多いはず。美人度がアップする口紅ってどんな色が知りたいところですよね。そこで役立つのが肌と瞳の色から分析するパーソナルカラー診断。イメージアップコーディネーター矢吹朋子さんに、自分でもできる診断方法を教えてもらいました。

自分に似合う色=自分の肌をキレイに見せてくれる色って知ってた?

パーソナルカラーはただ似合う色というだけでなく、気になる肌の色むらを補い、自分の個性や印象の悩みを解決してくれる作用があります。それが顕著に現れるのがメイクの色。パーソナルカラーを無視して、好きな色や旬の色だけで色選びをしているとメイクが濃い印象 or 地味な印象に...。ちゃんと自分のパーソナルカラーを選んで使うと、肌にキレイになじみつつ健康的でイキイキとした明るい印象になります! パーソナルカラーが企業セミナーや就活・婚活などでも取り入れられるのも納得ですね。

どうやって自分でパーソナルカラー診断をすればいいの?

まずは自分の肌の色と瞳の色で4つの季節「春・夏・秋・冬」のタイプに分類されます。色タイプを見極めるには、肌の色と瞳の色が決め手になります。肌の色は「疲れた時に出るクマ」で判断し、瞳の色は「薄い or 濃い」で判断してみましょう。
目の下に青グマが出る人→イエローベース(暖色系の黄味肌)、目の周りに茶グマが出る人→ブルーベース(寒色系のピンク肌)となります。
この肌のベースを見極め、瞳の色を掛け合わせると自分のカラータイプがわかります。

  • 肌の色がイエローベース→瞳の印象が優しく、瞳の色が薄い茶色→
  • 肌の色がブルーベース→瞳の印象が優しく、瞳の色が薄い黒色または薄い茶色→
  • 肌の色がイエローベース→瞳の印象が強く、瞳の色が濃い茶色→
  • 肌の色がブルーベース→瞳の印象が強く、瞳の色が濃い黒色→

スプリングとオータムの色

オータムとウィンターの色

それぞれの季節を表すカラー群が自分のパーソナルカラーです。基本的に一生変わることはないので、ぜひ覚えてくださいね!

自分のカラータイプで選ぶ運命の口紅はどの色?

自分のタイプがわかったところで、それぞれのタイプ別に、ピンク系と赤系の口紅の色をご紹介します。

ピンク系の口紅

  • 春→コーラルピンク、オレンジピンク
  • 夏→パステルピンク、ローズピンク
  • 秋→サーモンピンク、アプリコットピンク
  • 冬→ショッキングピンク、ディープローズ

赤系の口紅

  • 春→ブラッドオレンジレッド
  • 夏→ローズレッド
  • 秋→トマトレッド
  • 冬→ワインレッド

いかがでしたか? メイクだけでなくファッションのコーディネートにも取り入れられるので、パーソナルカラーを知っておくと色選びに困りませんよ。ぜひ参考にして、とっておきの1本を見つけてくださいね♪

お話を伺ったのは
イメージアップコーディネーター・矢吹朋子さん
Tomoko Yabuki &ブラッシュアップStyle主宰。青山・表参道エリアで18年のキャリアを持ちこれまで5,000人以上の診断を行い、企業セミナーなどでも活躍中。著書に「美人だけが知っている 似合う服の原則」(主婦の友社)

photo : shutterstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。