コスメ

透明感抜群!秋はラベンダーカラーで儚げ女子に変身

透明感抜群!秋はラベンダーカラーで儚げ女子に変身

こっくりした濃い色が増える秋冬メイク。そんななか、儚げなかわいさを与えてくれるのが「ラベンダーカラー」のアイシャドウです。秋にも合う落ち着いたラベンダーの儚げカラーは、やさしげな目元に見せてくれたり、透明感がアップしたりなど、うれしい効果もいっぱい。そんなラベンダーカラーのメイクを、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの松本聖子さんに教えてもらいました。

ラベンダーのアイシャドウは下まぶたにON!

ラベンダーのアイシャドウは下まぶたにON!

上まぶたはライトベージュやライトピンクのアイシャドウをのせて透明感を高めます。細めのチップにラベンダーのアイシャドウをとり、下まぶた全体にON。色がしっかり分かるように置くように重ね塗りしましょう。下まぶたにはラベンダーを効かせているので、上まぶたにはラベンダーカラーを入れずに、控えめに仕上げます。上まぶたのまつ毛のキワに細くアイラインを入れて目元を引き締め、上下のまつ毛に黒のマスカラをたっぷりのせて目元を際立たせます。目元がキリっとしている方は、下まぶたの目尻3分の1にブラウンシャドウを入れると、タレ目風になりカワイイ雰囲気になりますよ。チークとリップを透明感のあるピンクで仕上げたら完成です。

ダークな色やモード系など、強めのメイクがトレンドの今シーズンだからこそ、たまにはこんな女の子っぽいメイクも取り入れたいもの。ラベンダーのもつ儚げ感で、いつもとはひと味違った秋っぽフェイスに変身してみて!

トップス¥5,900/KINSELLA、イヤリング¥6,800(Ouca)/株式会社ウーサ ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
KINSELLA:03-6447-4544、株式会社ウーサ:03-5708-5712 

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

松本聖子

松本聖子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションやヘアメーキャップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。