コスメ

○○色をプラスするだけ!毎日使える派手色シャドウテク

○○色をプラスするだけ!毎日使える派手色シャドウテク

パープルにグリーン、イエロー...と、アイシャドウのカラフル化が止まらないメイクトレンド。冬はブラウンやカーキなど地味カラーに走りがちだけど、あえて派手カラーで遊ぶのがアイメイクを新鮮に見せる秘訣♪ そんなポップカラーを目元に自然に取り入れるコツをご紹介します。

ベースに安心カラーを持ってくるのがポイント!

派手カラーが苦手な人の一番の悩みは、「目元に派手な色を使うと、なんだか顔から浮いて見える」というもの。そこで救世主となるのが、使いなれたブラウンシャドウです。これをアイベースとして塗った上からイエローやパープルなどのカラーシャドウを重ねれば、ソフトなグラデーションが完成! 肌なじみバッチリで、色の主張がやわらぐので取り入れやすいはずですよ♪

カラーシャドウ攻略メイクのやり方

二重幅にブラウンのアイシャドウを指で塗る

1. 二重幅にブラウン系のアイシャドウを、指でざっくり塗る。

アイホール全体にアイシャドウを重ね塗り

2. 1の上から重ねるようにアイホール全体にお好みの派手色アイシャドウを塗ることで、ソフトなグラデーションが完成!

3. 下まぶたはまつ毛から5mm程度の範囲で、全体に程よくカラーシャドウをなじませると◎。

<パープルのアイシャドウの場合>

パープル一色のアイシャドウとブラウンとパープルを重ねたアイシャドウ

(左)パープル単色 /(右)ブラウンベースあり

<イエローのアイシャドウの場合>

イエロー一色のアイシャドウとブラウンとイエローを重ねたアイシャドウ

(左)イエロー単色 /(右)ブラウンベースあり

単色だと色が目立ちすぎる感じがしますが、ブラウンベースを仕込むことによって上まぶたに奥行きが生まれ目もパッチリして見えます。

地味になりがちな冬の洋服に、明るいアイメイクを合わせればグッと華やかな印象になります♪ 紹介した方法を使って、ぜひこの冬は派手色シャドウのメイクに挑戦してみてくださいね!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。