コスメ

グレーシャドウを可愛く♡ピンク×グレーの鉄板カラーで作る、大人ドーリーフェイス

グレーシャドウを可愛く♡ピンク×グレーの鉄板カラーで作る、大人ドーリーフェイス

今季トレンドのグレーシャドウ。クールなイメージになりがちなカラーだけれど、使い方によってはちょっぴり甘めに仕上げることだってできるんです。そこで資生堂ヘア&メーキャップアーティストの齋藤有希子さんに、大人の甘さを感じさせるグレーシャドウメイクを教えていただきました。

グレーシャドウメイクHOWTO

まぶた全体に、薄いピンク系のクリームシャドウを指でのせます

まぶた全体に、薄いピンク系のクリームシャドウを指でのせます。ベースにピンクを仕込むことで、グレーのクールさが緩和し、やわらかいイメージに。下まぶたにもピンクのシャドウを入れておきます。

チップにグレーシャドウを取ったら、アイホールに広げます

チップにグレーシャドウを取ったら、アイホールに広げます。グレーの色がパキッとしすぎないよう、少量ずつ様子を見ながらのせるのがコツ。黒目の上に多めにのせると立体感が出てかわいいですよ。上下にマスカラをたっぷりつけることで、ドーリーフェイスに♡ ピンクのチークと、白っぽいピンクのリップを合わせて、アイシーなイメージに仕上げましょう。

グレーとピンクは、とっても相性のいい最強カラー。間違いなく可愛くなれる鉄板の組み合わせなので、ぜひチャレンジしてみて!

photo:福田宏美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。