コスメ

眉毛がないなら即席で増毛♡あれを使ってふさふさハンサム眉をつくる裏技

眉毛がないなら即席で増毛♡あれを使ってふさふさハンサム眉をつくる裏技

近年すっかり定着した、自眉を活かしたアイブロウメイク。しかし細眉ブームを経験したアラサーちゃんや、元から眉が薄いまろ眉ちゃん達にとっては、眉メイクへの苦労が尽きないのではないでしょうか? そんな薄眉な女子のために今回は、「#眉なしおばけ」な筆者が、まるで自眉がフサフサになったかのように見せる"増毛"メイクテクをご紹介します!

まつ毛に使うあの「繊維」を眉毛にも!

繊維入りのまつげ用マスカラを使うと、まつ毛が増えたかのように簡単にボリュームアップできますよね。そのテクを眉毛にも応用させるのです! 眉毛に塗る前にちょっとひと手間かけるだけで、自眉がフサフサ眉毛になりますよ。

<自眉増毛メイクのやり方>

1.スクリューブラシを眉毛の根元にあて、毛を立ち上げるように整える。このひと手間で、自眉を最大限に起こします!

2. 眉毛がある部分に、まつげ用マスカラを塗ってボリュームを出す。

繊維入りマスカラがおすすめです。ブラシが短いタイプだと細かく毛に馴染ませられるので、より◎。

3.眉毛が薄い部分は、リキッドアイブロウで眉毛の隙間を埋めるよう、1本ずつ細く丁寧に描き足す。

ふさふさハンサム眉の完成!

Before/After

薄い眉でも、繊維入りマスカラを使えばこんなにフサフサに♪ 下から立ち上げるようにマスカラを塗るのがコツですよ。

このテクニックなら、「#眉なしおばけ」でも眉のオシャレを諦めなくてOKです。手持ちのアイテムを使って、賢く"なりたい顔"を手に入れちゃいましょ♪

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。