コスメ

正月太りはヘアメイクでごまかせ!!小顔効果絶大な7つのポイント

正月太りはヘアメイクでごまかせ!!小顔効果絶大な7つのポイント

年末年始についつい食べ過ぎた結果、やっぱり気になるのは正月太り。まずはヘアとメイクで上手にカバーしちゃいましょう♪ そこで今回は、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの松本聖子さんに、痩せ見えが叶うヘアとメイクのポイントを教えてもらいました。

ヘアメイク前の一手間、むくみ対策

むくみ対策マッサージ

ポイント① むくみをリセット
顔全体のむくみをスッキリと見せるために、黒目の下にある骨のふち辺りを中指で軽くプッシュするのがおすすめ。メイク前やメイク直しの際にぜひ取り入れてみてください!

【メイクポイント】立体感&視線の誘導で小顔見せ

メイクポイント解説

ポイント② チークの入れ方
肌なじみのいいブラウン系のチークを使用し、頬骨に沿って骨格を起こすように斜めに入れます。ブラシに残ったチークをさらにこめかみ~フェイスラインにも入れることで、顔の側面がナチュラルに引き締まり、小顔効果がアップ!

ポイント③ ハイライトで立体感を
Tゾーンと目の下にハイライトを入れます。顔の中心を明るくすることで立体感が増し、キュッと引き締まったイメージに。

ポイント④ 濃い色のリップを塗る
リップには、はっきりした色味を持ってくるのがおすすめ。濃いめの色を塗ることでメリハリができて視線がフェイスラインよりも口元にいきやすくなります。

【ヘアポイント】縦ライン&ボリュームを作って細見せ

ヘアポイント解説

ポイント⑤ センター分けにする
髪はダウンスタイルにすることで顔周りに影がつき、一気に小顔効果が高まります。また、センターパートにすることで顔全体が縦長な印象になり、細見せが可能です。

ポイント⑥ フェイスラインはゆるウェーブに
フェイスラインをさりげなく細く見せるためには、ゆるくウェーブをつけておくのがおすすめ。ウェーブの凹凸感が、ナチュラルに顔周りを引き締めてくれます。

ポイント⑦ 髪を多く見せる
顔周りの髪が多いと、対比で顔が小さく見えるんです。そのため、後ろの髪もいつもより多めに肩より前に持ってきて、ふんわりとボリュームをアップさせましょう。

紹介した7つのポイントを守れば、正月太りはきっとバレないはず。ダイエットの効果が出るまでは、ヘアメイクでさりげなく小顔に見せましょう!

トップス¥32,000(HISUI)/ZEROZEROESUESU Inc.、ネックレス¥2,900/お世話や ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
ZEROZEROESUESU Inc.:http://hisui-fashion.com、お世話や:http://www.osewaya.jp

photo:福田宏美 stylist:川上麻瑠梨 model:榊本麻衣

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

松本聖子

松本聖子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションやヘアメーキャップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。