コスメ

単色だと使いづらい「ベージュルージュ&赤グロス」は重ね塗りがベスト!

単色だと使いづらい「ベージュルージュ&赤グロス」は重ね塗りがベスト!

1本で塗るとナチュラルすぎて、物足りなく感じることが多いベージュルージュ。一方、1本で塗ると派手になりがちな赤グロス。そんな単色では使いづらいアイテムも、重ね塗りすることで、足して2で割ったように中和された大人可愛い血色リップができるんです♪ 

ベージュルージュで唇をキレイに整えて!

ベージュルージュで唇をキレイに整える

まずは、ベージュルージュを唇全体に直塗り。ベージュルージュは、素の唇とよくなじみながら表面をなめらかに整えてくれるので、唇の縦ジワやくすみを払拭してくれます。

ベージュルージュ単色で大人っぽく

ベージュルージュ単色だと、かなり大人っぽく仕上がります。でも、赤みがないので少し物足りない印象に...。

赤グロスで血色感をプラス!

赤グロスで血色感をプラス

そこで、赤グロスの出番。唇の上下中央に重ねて、指でトントンと塗り広げていきます。唇の内側からじんわりあふれるような血色を再現するために、唇全体に赤グロスを塗るのではなく、あえて少量にするのがポイント。

縦ジワやくすみが目立たない美しいリップ

赤みがほんのり加わることで、表情がイキイキ♪ グロスのツヤとぷるぷる感で唇の存在感もアップします。ベージュルージュを塗るひと手間を加えたことで、縦ジワやくすみが目立たない美しいリップに。 

ベージュルージュの上品な大人っぽさと、赤グロスの可愛らしさが合わさった絶妙リップ、ぜひみなさんもお試しあれ♪ 

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

松下侑衣花

松下侑衣花

美容ライター

雑誌、WEBにて美容をメインに執筆。3度の飯よりコスメが好きで、プチプラからデパコスまで網羅している。気に入ったコスメ、多様な使い方ができるコスメを見つけては記事やSNSで紹介中。#美金(=金曜日の夜は美に励む)の提唱者でもある。Twitterinstagramブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。