コスメ

コレを守らないとバブリーに!?トレンドの青みメイクは薄づき&ワントーンが大事

コレを守らないとバブリーに!?トレンドの青みメイクは薄づき&ワントーンが大事

今シーズンのトレンドカラーにもなっている「青み」。青み系の色は一見難しそうに見えますが、日本人に多い黄み肌さんやアラサー女子にこそ、実はおすすめ! そこで今回は、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの渋沢知美さんに、青みメイクがもたらしてくれるうれしい効果と、トライしやすいメイクテクを教えてもらいました。

青みカラーは肌のくすみを払拭する効果アリ!

青み系の色は、肌のくすみを払って透明感をもたらす効果があるため、オークル肌の人はもちろん、多くの女性が持つ"くすみ"悩みの解消にもってこい。またコツとしては、目元、口元、チーク、すべてを青みカラーで揃えるワントーンメイクにすること。そうすることで透明感がさらにアップするうえ、青色が悪目立ちせず、こなしやすくなりますよ。

失敗しないカラーセレクトは、透明感&ツヤ!

さらに、青みメイクを成功に導くためには、青みカラーの質感も重要。下記のポイントに沿ったアイテムを選んでくださいね。
アイシャドウ
ラメが入っていて、色が出すぎないクリームタイプを選ぶのがコツ。ブルーがほんのり色づくものをセレクトしましょう。
リップ
透明感&ツヤ感のあるものをチョイス! 目元とのバランスをとりましょう。
チーク
目元と口元にポイントがあるのでチークはナチュラルに仕上がりやすい、透け感のあるクリームタイプなどがいいでしょう。

青みワントーンメイクHOWTO

青みワントーンメイク

ブルーのアイシャドウを指にとり、アイホール全体にON。その上から二重幅にブラウンのアイシャドウを指で重ねます。ブラウンを重ねることで目元が引き締まり、薄いブルーでもぼんやり感を払拭できますよ。チークは指で頬の高いところを中心に軽くのせてぼかします。うるおい感を出しやすくするため、リップを直接口元に乗せたら完成です。

敬遠されがちな青みカラーも、ワントーンメイクにすることで、誰でも気軽にトライできるように。透明感を高め、肌をトーンアップするには最適の色なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

photo:福田宏美 stylist:川上麻瑠梨 model:下村沙季マリン

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

渋沢知美

渋沢知美

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

2010年資生堂入社。SABFAを卒業後、ビューティークリエーション研究所に所属。ヘアメーキャップアーティストとして、コレクション(NY、パリ、東京)の経験を生かし、宣伝広告、広報活動で活躍。2012年ヘアモード誌上コンテスト最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/shibusawa/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。