コスメ

重ね技でむっちリップに!?マンネリ化しない「透明グロス」の塗り方3パターン♡

重ね技でむっちリップに!?マンネリ化しない「透明グロス」の塗り方3パターン♡

女性なら1つは持っておきたいコスメといえば"透明グロス"。口紅の上に重ねてツヤ感を楽しむ使い方が一般的ですが、それ以外にも活用法はいろいろあるんです。そこで今回は、透明グロスの3つの活用法をご紹介します。

透明グロスオンリーで作る"ピュアリップ"

メイク感のないピュアな唇を作りたいときは、素の唇に、透明グロスのみを塗って仕上げるのがおすすめです。パールやラメ入りの透明グロスを選べば、素の唇のくすみがオフされ、透明感がアップする効果も。

透明グロスオンリー

透明グロスを塗る際は、唇の輪郭から絶対にはみ出さないよう気をつけるのがポイントです。輪郭から透明グロスがはみ出していると、とたんにだらしない口元に見えてしまうので、仕上げに綿棒などで輪郭をなぞって、はみ出した部分をリペアしましょう。

透明グロス+派手口紅で作る"じゅわリップ"

透明グロス+派手口紅

赤やビビッドピンクなどのトレンドカラーを使いたいけれど、派手になりすぎるのは避けたい...というときは、唇の中央に派手カラーの口紅を塗り、透明リップでじんわりとにじませるのが◎。内側から色がにじみ出るようなじゅわっと感が、唇に立体感と色っぽさを与えてくれます。

塗り方は、最初に派手カラーの口紅を唇の中央部分にだけON。その後透明グロスを先ほど塗った口紅の上に重ね、口紅との境目を少しだけぼかします(ぼかしすぎて口紅の色が唇全体に広がらないよう注意!)。最後に、透明グロスを口角部分から中央にむかってのせたら完成。口紅の色が薄くなった場合は、再度中央にだけ口紅を重ね塗りして、色味を調節しましょう。

透明グロス+リップライナーで作る"むっちリップ"

透明グロス+リップライナー

唇の縦ジワや、唇の薄さが気になる場合は、リップライナー+透明グロスの合わせワザで解決を。まずリップライナーで唇の輪郭を少しオーバー目に取ったら、リップライナーを縦に動かして、縦ジワを塗りつぶします。唇全体を塗りつぶしたら、透明グロスを重ねて完成です。

口紅よりも落ちにくいリップライナーで縦ジワを埋めておけば、一日中縦ジワが目立たなくなり、むちっとしたボリューム感のある唇を維持することが可能に♪

塗り方をちょっと変えるだけで、唇の印象をガラリと変えることができます。手持ちの透明グロスでさっそくチャレンジしてみてくださいね。

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

イトウウミ

イトウウミ

フリーライター/奥二重研究家

美容部員・エステティシャンを経て、フリーライターへ転身。現在は、WEBを中心に美容記事などを企画&執筆。自身のコンプレックスでもある「奥二重まぶた」をかわいく見せるメイクテクや、「毛穴悩み」を改善するスキンケアテクなど、独自の美容法を発信している。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。