コスメ

毛穴対策も!?「チークのファンデーションブラシ塗り」でつるりん肌を叶えるテク♡

毛穴対策も!?「チークのファンデーションブラシ塗り」でつるりん肌を叶えるテク♡

最近、頬の毛穴が目立つようなってきた...。そんなお悩みを持つ方に私が紹介したいのは、「チークのファンデーションブラシ塗り」です。このテクを使えば、赤ちゃんのように毛穴レスで"ツヤツヤむちむちの頬"が手に入りますよ!

毛穴が消える理由は、ファンデーションブラシの特性にアリ!

そもそも「ファンデーションブラシ」には、ファンデーションを均一にのせ、毛穴をフラットに見せたり、崩れにくくする効果があります。その効果を、毛穴の目立つ頬にのせるチークに応用することで、毛穴レスな美肌を手軽にゲットできるというわけです。一般的なチークブラシでつけるよりも、はるかに頬の毛穴が目立ちにくくなりますよ♪ ただしファンデーションブラシは本来、チークをつけるためのブラシではないため、つけ方やぼかし方にちょっとだけコツが必要。以下の方法でつけていくのがおすすめです。

チークのファンデーションブラシ塗りHOW TO

チークをつけたい範囲の中央にトントンと置くように色をのせます

1. ファンデーションブラシにチークを取ったら、チークをのせたい範囲の中央にトントンとつけます。おてもやんのように、濃い目にのせてしまってOK。

一旦ブラシについたチークを落とします

2. そのままチークを広げてしまうと色が濃くなりすぎるためNG。広げる前に、一旦ブラシについたチークを落とします。ティッシュの上でブラシを軽くこすり、余分なチークを取っておきましょう。

先ほどのせたチークを広げます

3. そのまま、先ほどのせたチークを広げます。毛穴の目立つ辺りはトントンと叩き込むように、ほかの部分はスッスッとすべらせるようになじませましょう。

外側に向かってチークをなじませ、好みの範囲まで広げたら、今度は内側に向かってなじませて完成です。この外側→内側のひと手間で肌になじむだけでなく、頬の丸みを強調するため、むちっとしたハリ感まで表現することが可能に!  

顔のなかでも中心部にあり範囲が広い頬。そこの毛穴を消しつつ血色感やハリ感を演出すると、顔全体、肌全体の印象までアップしますよ。手軽にできて美肌見せ効果も若見え効果も高い、おすすめの方法です!

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

イトウウミ

イトウウミ

フリーライター/奥二重研究家

美容部員・エステティシャンを経て、フリーライターへ転身。現在は、WEBを中心に美容記事などを企画&執筆。自身のコンプレックスでもある「奥二重まぶた」をかわいく見せるメイクテクや、「毛穴悩み」を改善するスキンケアテクなど、独自の美容法を発信している。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。