コスメ

シャープペン並みの極細アイブロウで自然に増毛♪まろ眉、細眉、薄眉etc.眉悩みはもう卒業!

シャープペン並みの極細アイブロウで自然に増毛♪まろ眉、細眉、薄眉etc.眉悩みはもう卒業!

時代によって移り変わる、眉のトレンド。近年はナチュラルな太眉ブームが続いていますが、自眉が細すぎたり毛量が少なかったりといった眉悩みから、「理想の眉に近づけない...」とお悩みの人も多いかもしれません。
そこで今回は、眉悩みを一気に解決するスーパーアイテムをご紹介! これを使えば、憧れの眉が手に入りますよ♪

シャープペン並みの細さ!0.9mmの極細芯だから実現する自眉感

自然な眉毛作りに必要なのは、毛量と毛流れを感じさせること。それらを叶えてくれるのが、0.9mm(!)という資生堂史上最細芯を誇る「プレイリスト ファインストロークアイブロー」です。

0.9mmという極細芯だから、眉毛を1本ずつ"植毛"するかのようにリアルに描き足すことが可能に!しかも、にじみやこすれにも強いので、美しい発色が長時間続くのも嬉しいポイント!

超極細アイブローをお試し!自眉感がアップする使い方のコツ

それではここからは、「ファインストロークアイブロー」を使いこなすためのコツをご紹介。ポイントを押さえて、自然な眉毛を手に入れましょう!

POINT①

極細芯を1mmだけ繰り出します。自然な仕上がりにするコツは、ペンを寝かせずに眉に垂直に当て、力まずに軽いタッチで描くこと。眉毛の薄い部分に1本1本植毛するように描き足していくことで芯の細さが際立ち、よりリアルな眉毛に仕上げることができます。

POINT②

続いてのポイントは、ペンシルを小指で支えること。アイブローを立てて使うとどうしてもブレやすくなりがち。そこで小指を顔に当てた状態でペンシルを軸にするように持つことで、ブレずに毛を描き足すことができます。
仕上げは毛流れに沿ってサッサッと細かくペンシルを動かして、自眉毛がある部分とない部分の境目をきれいになじませましょう。

自然な眉毛作りの秘訣は、極細芯にあり! 「ファインストロークアイブロー」があれば、どんな眉のトレンドがきても理想の眉が簡単に作れちゃいますよ!

お得に試せちゃう!?

今回ご紹介した「インスタントアイコンプリート マルチプルカラー」など「プレイリスト」商品を6,000円以上購入ごとに、人気の「あめやえいたろう」チューブ入りみつあめ「スイートリップ」(プレイリスト特製コラボパッケージ)がついてきます! 昔、江戸の娘はグロスの代わりに「みつあめ」を唇に塗っていたんだとか♪ なくなり次第終了なので、お早めに!
詳細はこちらから>>

photo:菅野幸恵 model:細田彩花

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

松本聖子

松本聖子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメイクを中心に、各地のコレクションやヘアメイクアップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。