コスメ

丸顔の人、面長の人に合ったチークの入れ方は?

丸顔の人、面長の人に合ったチークの入れ方は?

 小柄な人は、モデルみたいに背の高い人に「いろいろな服が楽しめていいな」と憧れるもの。逆に背の高い人は、「キュートな雰囲気があっていいな」と小柄な人に憧れるものです。

 顔の形でも同じことが言えるかも。丸顔の人はすっと面長な大人顔になれたらなと思うし、ほっそりとした顔立ちの人は、少しほおがふっくらしたフェースラインに近づけたらなと思うようです。

 それでは、メーキャップで自分の理想に近づいてみませんか? 今日お伝えしたいのは、チーク、フェースカラー、ヘアアレンジのかけあわせ技で解決する方法。資生堂ビューティークリエーション研究センターのヘア&メーキャップアーティストである贄田愛さんはこのように説明してくれました。

 まず、丸顔を大人っぽくしたい場合。チークとハイライトで「縦長」を演出すれば顔がすっきり大人っぽく見えるとのこと。額・鼻すじ・あご下にハイライトを入れて、縦長ラインをつくります。さらに目の下にも、縦長ハイライトを入れます。チークはほお骨に沿って楕円に入れるのがポイント!

 ヘアスタイルも縦長を意識するので、トップは高さを出し、サイドはタイトにするといいようです。

 面長の人は「横」を強調することを念頭に。チークはほおの中心から横長に、真横に近いイメージで入れます。目の下に入れるハイライトも同様に横長に入れ、鼻すじは短めに入れること。鼻すじに長めに入れると、面長が目立ってしまうので注意です。

 髪型はトップにボリュームを出さず、サイドをふんわりとボリュームアップ。ヘアアイロンでカールするのもおすすめです。こちらも横幅を強調するイメージですね。

 なりたい顔の形をメーキャップで実現。ちょっとしたテクニックがあなたを理想に近づけますよ。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。