コスメ

自分では見えない背中...きちんとケアしている?

自分では見えない背中...きちんとケアしている?

 薄着の季節ですが、自分では見えないので、ついケアを忘れてしまいがちなのが背中。皮脂が多く、意外とニキビができやすいところでもあるので、念入りなケアが必要です。

 資生堂のサイト「watashi+(ワタシプラス)」は、背中のニキビのケアを次のように説明しています。

 背中や胸の中央は皮脂腺が多く皮脂分泌が活発なため、ニキビができやすくなります。けれど、こすりすぎはNG。力を加減しながら、ていねいに洗いましょう。洗った後は、化粧水などを塗って肌をすっきりとさせることも大切です。

「でも、背中は見えないし、なかなか手が届かない」と考える人も多いはず。そこでおすすめなのが、持ち手のついた「パッティングスポンジ」を使うこと。スポンジ部分に水をつけてやわらかくした後、化粧水を含ませて、背中にパタパタとパッティングできるアイテムです。手の届きにくい背中でも、簡単にケアできるのが魅力ですね。
 また、このパッティングスポンジは、洗って繰り返し使えます。背中だけでなく、首のケアをするときに使ったり、もちろん顔のパッティングに使ってもOK。テレビを見ながら、本を読みながらの「ながら美容」にも最適です。

 しっかりケアして、背中美人を目指しましょうね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。