コスメ

口もとにハッピーオーラを! 夏のメーク直し「プロ」のワザ

口もとにハッピーオーラを! 夏のメーク直し「プロ」のワザ

  あなたはメーク直しに自信がありますか? とくに夏は「夕方が近づくのが怖くて...」なんて言う人もいるかも! 怖がることなかれ、プロのテクニックを盗んじゃいましょう。

 教えてくれるのは、資生堂ビューティートップスペシャリスト ヘア&メーキャップアーティストの鎌田由美子さん。ひとつめのポイントは、""こまめに""です。メークのくずれが目立つようになってからカバーするのは至難の業。そのため、化粧室に行ったときは必ずメークをチェックするようにしましょう。ツヤなの? 脂っぽいの? と鏡でどちらなのかしっかりと見極めます。

 もし、ギラついている脂っぽさを見つけたら、あぶらとり紙の出番。細かい部分は手ではなく、あぶらとり紙でスポンジを包むようにして使います。こうすることで、あぶらとり紙が肌にしなやかにフィットして、目尻や小鼻などの皮脂もきれいに取れるそうです。

 そして、メーク直しの際には、全部を直すのではなく、ポイントを絞ることが大事。顔の中心部である、「額」「鼻のまわり」「口もと」を重点的にチェックします。
 

 口もとは口角の下側をケア。唇の輪郭に沿って、パウダリーファンデーションを足せば、口紅の発色や持ちがよくなるだけでなく、口角が上がって微笑んで見えるのでハッピーオーラが全開に。他人の目がいきやすく、目立つ部分を念入りにケアすれば、顔全体の印象もよくなるというわけですね。

 夕方まできれいをキープしていれば、アフター5ももっと楽しめそう! 関連リンクの「上手なメーク直しテク&くずれにくいメークの秘訣、教えて!」もご覧のうえ、夏美人を目指してくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。