コスメ

夏疲れの肌は「リズムテンポマッサージ」で生きいきと!

夏疲れの肌は「リズムテンポマッサージ」で生きいきと!

  最近鏡で顔をよく見ると、透明感がなくなっている気が...。そんな悩みを持っている人はいませんか? 夏の間に紫外線の影響を受けた肌の色は、黄み寄りに傾きがちです。

 ほんのりピンクがかった健康的な肌を保つには、いつものスキンケアにマッサージをプラスして、血行を促進させましょう。

 資生堂の美容情報サイト「Beauty Info」がおすすめするのは、みなさんご存知の曲『大きな古時計』に合わせて行うもの。曲のリズムに合わせながら肌をやさしくなでる「リズムテンポマッサージ」です。難しいテクニックがいらず、楽しく手軽にできるのでさっそくトライしてみましょう。化粧水をつけた後、マッサージクリームを肌全体にのばして、乳液を塗る前にやってくださいね。

(1)ほおに大きく円を描く(8回)

(2)口角を引き上げる(4回)

(3)小鼻のわきを引き上げる(4回)

(4)額に大きく円を描く(4回)

(5)目のまわりは、優しく円を描く(1回)

(6)最後にこめかみを押す(1回)

 これを1セットとし、6回繰り返します。時間の目安としては、1回がおよそ1分。マッサージの最後は、深呼吸をして心をゆったりと落ち着かせましょう。

 ポイントは、顔の中心から外に向かって円を描くように、音楽に合わせて手を動かすこと。自分が心地よいと思う強さで、肌をなでるように手を動かしてくださいね。

 資生堂の調査によると、このマッサージを行った直後に皮ふの温度は上がり、血行が促進されていることがわかりました。

 マッサージを毎日の習慣にして、一段明るい肌の色を手に入れましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。