コスメ

基本をおさらい! 夏の救世主「収れん化粧水」ってどんなもの?

基本をおさらい! 夏の救世主「収れん化粧水」ってどんなもの?

  暑くて気温が上がると、汗だけでなく、毛穴の開きも気になりませんか? 資生堂の美容情報サイト「美肌大学」によると、猛暑時の過酷な肌状態について、以下のように説明しています。

 気温が上がると、皮ふの温度もそれに比例して上がります。そして、皮脂分泌量も増えるので、肌はどんどん不快な状態に。また、皮脂が増えると、肌がテカるだけでなく、毛穴も目立ってくるのだそうです。

 そんな不快な夏の肌をさわやかに保つために、「収れん化粧水」がパワーを発揮します。名前は聞いたことがあるけど、どんな効き目のあるアイテムなのか知らなかった人も多いのでは? 収れん化粧水には、汗や皮脂が気になる肌を引き締め、クールダウンさせ、うるおいのバランスを保ち、化粧くずれを防いでくれるそう。さらに、乾燥によるキメの乱れも整えてくれるとか。

 夏の肌には""いいことづくし""の収れん化粧水ですが、使い方のコツもご紹介しておきましょう。つけるタイミングは、化粧水と乳液をつけた後。つけ方は、コットンに含ませてパッティングするというもの。そうすることで、肌を引き締めながらクールダウンを促してくれるのです。コットンの代わりに、パッティングスポンジを使うのもおすすめです。


 この時季は、いかに肌を涼しげに保つかが、きれいを左右する分かれ道。今まで使っていなかった人も多いかもしれないけど、収れん化粧水は夏の必須アイテムかもしれませんね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。