コスメ

ヨレない&パンダ目にならない 夏のアイメークテク!

ヨレない&パンダ目にならない 夏のアイメークテク!

 化粧くずれが気になる季節ですが、注意するべきところはファンデーションだけではありません。目もとのメークを忘れてはいませんか? アイメークはヨレやすいうえ、時間が経つとアイラインなどがにじんで、""パンダ目""になることも。顔の中でも目立つパーツなので、アイメークがくずれてしまうと、見るも無残な顔になってしまいます。

 資生堂の美容情報サイト「Beauty Book」によると、長持ちするアイメークテクニックを次のように説明しています。

 アイカラーを落ちにくく、ヨレないようにするには、ベースを目の際までしっかりのせること。アイホールにアイカラーのベースを塗ったつもりでも、案外目の際は塗り残しがち。端までしっかりとのせましょう。そして、最後に指でポンポンとなじませることも重要。アイメークを終えたら、指の腹でまぶたを軽く押さえましょう。そうすることでアイカラーの密着度がアップします。

 また、時間がたってもパンダ目にならないようにするには、汗や皮脂に強いアイテムがマスト。スーッと引きやすいアイライナーや、ダマになりにくいマスカラなど、皮脂や涙に強く、にじみにくいものを選びましょう。パンダ目防止には、アイラインを引いた後、綿棒でぼかすというひと工夫もおすすめです。綿棒で軽くアイラインをぼかす、もしくは黒や茶色など深みのあるパウダー状のアイカラーを重ねると持ちがよくなります。

 さらに、マスカラは根もとにたっぷりつけて、毛先は薄塗りにすること。つい毛先にも多めにマスカラを塗りがちだけど、それでは時間とともにまつ毛が下がり、肌に触れるとパンダ目の原因に。マスカラは、""根もとたっぷり、毛先に向かって軽く""を心がけましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。