コスメ

夏のダメージは早めにケア! 季節の変わり目のお手入れ方法を伝授

夏のダメージは早めにケア! 季節の変わり目のお手入れ方法を伝授

  季節の変わり目は、肌がごわついたり透明感が低下したりと乱れがち。とくにこの時季は、夏の間に浴びた紫外線や乾燥のダメージが肌に現れはじめるときです。そんな肌状態を、資生堂の美容情報サイト「Beauty Info」では、次のように説明しています。

 今の時季の肌は、夏に浴びた紫外線ダメージと気温や湿度の急激な低下により乾燥が深刻化。黒くくすみがちになります。さらに、血流が低下することで、顔色が悪くなり、活力のない疲れた印象を与えてしまうことも。肌の不調を感じる人は、肌が夏の疲れを引きずったままなのかもしれません。

 そんな夏のダメージを受けて肌には早めのケアといつものお手入れにプラスアルファが必須です。まず、洗顔後に、化粧水をたっぷり含ませたコットンでパックをしましょう。いつも使っている化粧水をひたしてつくるお手軽マスクも販売されているので、肌全体にぴったりフィットするマスクを使うのもいいでしょう。

 また、化粧水の後、乳液をつける前に、マッサージを取り入れるのもおすすめ。ほんのりピンクがかった健康的な肌にするためにマッサージがひと役買ってくれそうです。

 美容に関心の高い働く30代の女性に、夏の疲れた肌の対処法を聞いてみました。すると、「肌がくすみがちになるので、洗顔やパック、ゴマージュ剤などの不要な角層を取る成分が入ったものを使うようにしています」(30代IT)、「身体が冷えていると肌に栄養分が行きわたりにくいので、新陳代謝を促すために、寝る前のストレッチを日課にしています」(30代外資)、「夏の紫外線によるシミやたるみを改善するにはビタミンCが必須。食物繊維を摂るために、積極的に野菜を食べます」(30代映像)といった、身体の中から行う対策も教えてくれました。

 夏のダメージを残さないためにも、この時季のお手入れはとても重要です。夏の疲れを感じない、明るく澄んだ肌を育むためにも、ぜひプラスアルファのお手入れを取り入れてみて。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。