コスメ

いたんだ髪に効果的なお手入れ方法とは?

いたんだ髪に効果的なお手入れ方法とは?

 ダメージヘアに悩んでいる人はいませんか? そんな人は、シャンプーやトリートメントの仕方、お風呂上がりのケア方法に問題があるのかも。資生堂ビューティークリエーション研究センター ヘア&メーキャップアーティストの篠塚豊良さんはいたんだ髪の正しいケア方法を、次のように説明しています。

 いたんだ髪は、シャンプー前の予洗いとダメージに合わせたケアが大切。まず、ブラッシングで髪の絡まりをとりながら、頭皮の血行を促進。その後、ぬるま湯で髪全体を十分に流し、頭皮の皮脂や髪の汚れを落としたら、よく泡立てたシャンプーでもみ洗いします。髪は水分を多く含むといたみやすい状態になるため、乱暴にこすり合わせてシャンプーすると、さらなるダメージの原因になるのです。

 そして、コンディショナーを毛先などのいたみの気になる部分に揉み込み、粗めのくしでとかしながら全体になじませて。その後、トリートメントやヘアマスクの場合は、蒸しタオルで髪を包み、5分ほど放置しましょう。より補修成分が浸透し、なめらかな手触りになります。

また、お風呂から上がって、髪が乾くまでのケアも重要とか。髪の量が多い人は、濡れた髪にトリートメントをなじませたあと、ドライヤーで乾かしましょう。そして、とくに髪が広がりやすい中間から毛先部分には少量を重ねづけして。ボリュームやパサつきを抑えてくれます。髪の少ない人は、半乾きか乾いた髪にトリートメントをなじませます。そして、いたんだ毛先部分を中心につけはじめ、徐々に手のひらにあるトリートメントの残量が少なくなってきたら、根もと部分になじませて。まだ半乾きの場合は、ドライヤーで乾かしましょう。

 ふんわりとした美髪を育むには、髪の土台となる頭皮を健康に保つことも重要です。髪と地肌をお湯ですすぎ、シャンプーをなじませ、泡立てた後、指をジグザグに動かしてマッサージします。生え際から後頭部、耳の後ろから後頭部、えり足から後頭部で徐々にずらしながら洗い、十分にすすぎます。皮脂量が多い頭頂部や前頭部は、よりていねいに行うとよいですね。

 地肌から毛先まで、しっかりケアをして、ツヤがあってみずみずしい美髪を目指しましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。