コスメ

色と景気は連動する? トレンドカラー「赤」が流行すると景気が上向きに

色と景気は連動する? トレンドカラー「赤」が流行すると景気が上向きに

 みなさんは「赤」という色にどのようなイメージを持っていますか? 元気、活発、情熱…赤はポジティブで心が弾むような印象を与えてくれる色ですよね。近頃、この赤がトレンド。ファッションやメークに取り入れる女性が多くなってきていますよね。

 少し前までは「ちょっと古い」といった印象を持たれがちでしたが、どうして今日になって再び注目を浴びているのでしょうか。一説によると、世間の流行色には社会情勢や景気動向が反映するのだとか。

 口もとにビビッドな赤みを取り入れることがブームになったのは、古くは戦後復興の1950年代。日本は高度経済成長の真っただ中で世間全体が上昇気流にのっているような、上向きの時代でした。また、バブル景気に向う1988年頃も赤が流行したとき。このときも好景気に沸いていました。後者の時期、資生堂では「ライブリップの赤」という口紅のトレンドを提案するキャンペーンを実施。鮮やかな赤の口紅をつけ、快活に笑うモデル・今井美樹さんのはつらつとした表情が多くの日本女性たちの共感を得たのです。

 そのような状況を振り返ってみると、今季の赤の流行は緩やかながらも景気の“上向き感”を女性たちが感じている証拠かも。先日、7年後の2020年に東京オリンピックが開催されることが決まったことも、未来の明るい材料となって、私たちの気持ちをワクワクさせているのかもしれません。

 赤色は派手すぎてふだんあまりチャレンジしないという人も、この機会に口もとやファッションに少しだけ取り入れてみませんか? ナチュラルな色の口紅をつけることに慣れていた人は違和感を持つでしょうが、それも最初だけ。きっと鏡に映った自分がいつもより元気に明るく見えるはずですよ。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。