コスメ

肌の乾燥対策! クリームの正しいなじませ方をレクチャー

肌の乾燥対策! クリームの正しいなじませ方をレクチャー

 寒い日が続きますね。この時季に気になる肌トラブルの代表と言えば「乾燥」ではないでしょうか。

 資生堂のウェブサイト「美肌大学」によると、冬は1年のうちで最も肌の水分が奪われる季節。空気の乾燥に加えて、暖房などによる室内の乾燥の影響もあるからです。

 そんなとき、いつもの化粧水や乳液といった基本のお手入れに取り入れたいのが「クリーム」です。寒いなか、布団に包まれていると身体が温かくなりますよね。それと同じように、クリームで肌をラップすると皮ふの温度が下がりにくくなり、肌のうるおいも保たれるのです。

 クリームを使ったお手入れは夜にしましょう。なぜなら、肌の生まれ変わりに欠かせない成長ホルモンは夜中に多く分泌し、とくに深夜に最も多くなるから。その時間帯に皮ふの温度が下がるのを止め、深いうるおいを保つことが必要なのです。

 肌の乾燥が気になる人は、さっそく今晩からクリームを使ってみてくださいね。寝ている間に効果的にケアしてくれるクリームのなじませ方をご紹介します。

(1)顔の5ヶ所にクリームを置く
1回分の使用量をとり、両ほほ、額、あごの5ヶ所に置きます。

(2)ほおからなじませる
ほおの中心から外へ向かって円を描くようになじませます。

(3)額になじませる
眉間からこめかみに向かって指をすべらせるように。

(4)乾燥ゾーンには重ね塗りを
少量を取り出し、目もとや口もとなど乾燥の気になる部分に重ね塗りを。

(5)顔全体になじませる
手のひらで顔を包みこむようにして、顔全体にうるおいが行きわたるのを実感して!

 夜は疲れているせいで早く寝たくて、ついパパッとお手入れをすませてしまいがち。けれど、スキンケアの時間は心を落ち着かせ、ゆっくりていねいに肌の調子を確かめながらお手入れしてあげましょう。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。