コスメ

疲れて帰った夜…メーク落としが面倒なときに! お役立ちアイテムをご紹介

疲れて帰った夜…メーク落としが面倒なときに! お役立ちアイテムをご紹介

 残業や、忘年会で深夜に帰宅することの多いこの年の暮れ。肌によくないことはわかっていても、ついメークをしたまま寝てしまったという経験のある人は多いのではないでしょうか?

 マーケティングリサーチ事業を展開する「アイシェア」が2013年4月に行った、20~30代の働く女性400人を対象にした調査によると、日々の生活でできればスルーしたい面倒なこととして、「疲れて帰った日のメーク落とし」が1位(52.8%)になりました。ふだんでも、面倒に感じるメーク落とし。年末の時間のないこの時季ならなおのことです。

 しかし、メークを落とさずに寝てしまうと、肌から分泌された汗や皮脂、大気中にまっているチリやほこりなどがファンデーションと混ざって残ってしまったままに。スキンケアの中でもクレンジングは、とても重要なものなのです。

 面倒だけど、美肌には絶対に欠かすことのできないメーク落とし。これを簡単にすませることができるアイテムをご紹介します。資生堂の化粧下地「FWB(フルメークウォッシャブルベース)」です。「メーク落としじゃなくて下地?」と驚いた人も多いと思いますが、朝出かける前にこの下地を塗ってメーク。そして、夜帰宅してから、お湯で顔を洗うとメークまで落ちてしまうという優れものなのです。

 使い方は簡単。パール粒2個分を目安に、顔の数ヶ所につけてまんべんなく伸ばします。化粧のりがよくなり、口紅の下地にもなります。塗って15秒ほど待ったら、あとはいつものようにメーキャップを。また、メークを落とす際には、約40℃のお湯で、すっきりときれいにメークを洗い流せます。

 朝にFWBを使えば、夜帰ってからのケアの時間が軽減でき、趣味や寝る時間も増やすことができそう。FWBを使って、年末年始を楽しく、美肌で乗りきりませんか?

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。