コスメ

自宅で「美髪」に近づこう! バスタイムにできる髪に効果的なお手入れ

自宅で「美髪」に近づこう! バスタイムにできる髪に効果的なお手入れ

「健康で美しい髪」とはどんな髪のことかご存知ですか? 健康的な髪はキューティクルが整っているため、髪表面で正反射される光の量が多く、つややかに見えます。一方で傷んだ髪はキューティクルがめくれてしまっている状態。これがキシキシとした感触の原因になっているようです。

 今回はダメージヘアのお手入れ法をご紹介。資生堂の美容情報サイト「Beauty Book」内ですすめている、バスタイムを上手に活用したケアです。

 まずはシャンプーの仕方をおさらいしましょう。はじめにブラッシングで髪のからまりを取りながら、頭皮の血行を促進します。その後、ぬるま湯で髪全体を十分に流し、頭皮の皮脂や髪の汚れを落としたら、よく泡立てたシャンプーで揉み洗い。キューティクルを傷めないように、上向きで洗うのがポイントです。

 髪の毛は水分を多く含むと傷みやすい状態になってしまうため、乱暴にこすり合わせてシャンプーすると、さらなるダメージの要因になるので要注意です。

 シャンプーで汚れを落とした後、さっとケアしたいときにはコンディショナーだけで。ゆっくりと時間がとれるならトリートメントやヘアマスクを使って、じっくりケアしてあげましょう。ケア用品は毛先を中心に傷みの気になる部分に揉み込み、粗めのクシでとかしながら全体になじませます。その後、トリートメントやヘアマスクの場合は、蒸しタオルで髪を包み、5分ほど放置。より効果的な成分が浸透し、なめらかな手触りになりますよ。

 毎日のバスタイムでもちょっとしたコツひとつで「美髪」に近づくことができるはず。ぜひ今夜からチャレンジしてみてくださいね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。