コスメ

他人が指摘したくてもできない“メークのミス” アンケート結果 1位は?

他人が指摘したくてもできない“メークのミス” アンケート結果  1位は?

 朝どんなに念入りにメークをしても、夕方になると気づかないうちに眉毛が消えてしまっていたり、また、ふだんどおりのメークをしたつもりでも、仕上がりが濃すぎてしまったり。誰でもメークで失敗やミスをしてしまうことってありますよね。

「まあ、仕方ないか」と思っても、実は他人もそのことをチェックしているようです。「指摘したくてもできないメークのミス」について、マーケティング会社のNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションが昨年10月31日~11月1日に1060名に対してアンケートを実施した結果がこんな形で出ています。

 第1位は「チークが濃すぎる」。ピンク色の頬はかわいらしくて女性らしい印象を受けますが、濃すぎると幼すぎて見えてしまうもの。チークをブラシにとったら、まずティッシュで軽くオフするなどして、あくまで“ほんのり”色づくよう注意しましょう。

 第2位は「歯にリップやグロスがついている」。ニッコリと歯を出して笑ったとき、白い歯に赤やピンクの色がちょこんとついてしまっているとどうしても目立ってしまいます。とくに近頃は濃い色のリップが流行中。リップやグロスを塗ったら一度歯も鏡で確認してくださいね。

 そして第3位が「顔全体が白すぎる」。なんとかして色白に見せようと多めに下地やファンデーションを塗ってしまうこともあるかもしれませんが、顔が真っ白だと顔色が悪そうなマイナスイメージにつながります。首もとの色と比べながら、自分の肌色にぴったりのベースメークを心がけましょう。

 ほかにも「つけまつげの一部がとれている」「汗でアイメークが崩れてパンダ状態になっている」など、明らかにメークのミスであってもなかなか指摘ができない項目が挙げられていました。時間のない出勤前などにメークをやり直すのはたいへんなこと。日頃からミスをしないよう、ちょっと心がけてみるといいかもしれませんね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。