コスメ

美容液の正しいなじませ方 プロの技を伝授

美容液の正しいなじませ方 プロの技を伝授

 もうすぐ春がやってきますね。待ち遠しい気持ちがある一方で、心配なのが肌のトラブル。春は昼と夜の温度差が激しく、肌の乾燥が心配な人も多いのではないでしょうか。

「肌が不調になりやすいタイミングがわかっているときは、トラブルが起きる前に先手のケアを」とは、資生堂のスキンケアブランド「d プログラム」の渡辺佐知子さん。

 渡辺さんがおすすめするのは、いつものお手入れに美容液やクリームをプラスすること。美容液やクリームを使うと肌のうるおいがしっかりとどまるため、肌本来の働きも良好に保たれるそうです。

 では、渡辺さんにそのなじませ方を教えてもらいましょう。

 まずは美容液やクリームを手にとり、ほお、額、目もと、鼻、口まわり、フェースラインの順に、内側から外側に塗っていきます。

「目もとや口もとといった、とくに乾燥しやすい部分はこするとシワの原因になってしまうので、中指やくすり指でやさしくなじませてください」(渡辺さん)

 時間がないからといってパパッとお手入れをすませてしまうのと、ひとつひとつの工程をていねいに行うことでは大きな違いがあるのだとか。

「手はとても繊細にできているので、とくに肌トラブルが起きやすいとか、日々の調子で変化しやすいという場合は、手のひらを使ってやさしくなじませて、自分の肌をいたわってあげましょう」と渡辺さん。

 忙しい毎日でも、スキンケアの時間だけは心を落ち着かせてゆっくりやることを心がけて。肌も喜ぶし、きっと心もリラックスできるはずですよ。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。