コスメ

アイライナー使いがポイント まつ毛を増やして見せるテク

アイライナー使いがポイント まつ毛を増やして見せるテク

 目を大きく見せてくれる、ふさふさのまつ毛は女性の憧れですよね。

 しかし、まつ毛が少ないからといって、そのままマスカラを塗るだけではまばら感が強調されることも。

 資生堂の美容情報サイト『Beauty Book』で、資生堂ビューティークリエーション研究センターヘア&メイクアップアーティスト鈴木節子さんがそんなときにおすすめのアイテムを紹介しています。

 それは、アイライナー。

「アイライナーペンシルを使ってまつ毛の隙間を埋めることで、まつ毛の濃密度がぐっと増します」と鈴木さん。うまくアイラインを引くコツを教えてもらいましょう。

 まず、伏し目がちにして、まつ毛の内側からまつ毛とまつ毛の隙間を埋めるようにラインを入れます。まつ毛の上側からアイラインを描くと、失敗しやすく、まばら感が目立つ原因になってしまうそう。

 その後マスカラを塗るときは、まつ毛が束にならないように、しっかりコームでとかしておくのがおすすめ。

 また、つけまつ毛を使うのもひとつの手です。つけるだけでまつ毛が多く見える、魔法のようなアイテム。「不自然に見えてしまいそう」と不安がある人には、自然な毛束感で柔軟にフィットする機能的なものがおすすめです。

 つけまつ毛は上まぶたの中央からのせると位置が安定します。目尻、真ん中、目頭の3等分にカットすれば、より簡単につけられますよ。つけ際が見えないようにするために、アイラインを引くのも忘れずに。

 アイライナーとつけまつ毛を味方につけると、アイメークがもっと楽しくなりそう。簡単なテクニックなので、ぜひ今日から実践してみて!

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。