コスメ

顔にも黄金比 「ゴールデンバランス」で美人な“口もと”を実現!

顔にも黄金比 「ゴールデンバランス」で美人な“口もと”を実現!

「黄金比」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 建造物や絵画、植物の葉の並び方や巻貝などに見られる、なぜか共通の同じような比率のこと。意識している、いないにかかわらず、黄金比をもったものを美しいと感じる本能が人間には備わっているようです。

 人の顔にも黄金比があると言われています。では、これをメイクに応用して、資生堂が考える美しさのためのゴールデンバランスに近づいてみるのはどうでしょう? 今回は、セクシーさや上品な雰囲気を表現できる「口もと」について、お知らせします。

 まず、口もとを6つのパーツに分けて考えます。
(1)上唇の上
(2)上唇の谷から山にかけての角度
(3)下唇の底辺
(4)下唇の形
(5)口角
(6)唇の上下のバランス

 これらの理想的な形、角度、長さなどは以下のとおりです。鏡を見ながら、自分の顔をチェックしてみましょう。

(1)は、上唇のとがった部分のこと。位置は、鼻孔の中心をおろしたところにありますか?

(2)は、上唇のくぼみの角度ですが、10~15度の範囲でしょうか?

(3)は、あご先とほぼ同じ位置にあって、上唇の山と山の幅より長めになっていますか?

(4)は、下唇のスタートラインをチェック。この部分があごのラインとほぼ並行で、スペースバランスが整っているでしょうか?

(5)は、横から見たときに上下の口角がきちんと合っていますか?

(6)は、上唇と下唇のバランスが、1:1.3~1.5の範囲にあるかをチェック。いかがですか?

 素顔がこれにぴったり当てはまっていなくても、メイクでこの理想形に近づければいいのです。たとえば、上唇の角度が浅ければ角度をつけるように、下唇が上唇と同じくらいの厚さしかなければ、口紅でもっと下唇を厚くするように、補正すればいいのです。

 口もとのゴールデンバランスを覚えておいて、メイクで均整のとれた美人顔へ。理論的にメイクするのが吉です。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。