コスメ

こんなに変わる! 前髪ONLYでできるイメチェン術

こんなに変わる! 前髪ONLYでできるイメチェン術

前髪の長さやスタイルって、意外に悩みますよね。
最近は眉上のパッツン前髪や、サイドに流す前髪が流行っていたりしますが、みなさんは前髪、どんな感じにしていますか?
上の写真を見てもわかる通り、同じ人でも前髪の長さやスタイリングで印象を大きく変えることができます。写真左のような眉上パッツンは、元気で可愛らしい小悪魔的な印象になるし、短い前髪をわけてあげると写真中央のようにクールな印象。写真右のようにサイドに流すとおしとやかでフェミニンな印象に。

基本的には、好みのテイストを美容師さんに伝えて、それに合わせて長さやスタイリングをチョイスしてもらえればいいのですが、顔の輪郭などに合わせて下記のポイントも考慮してみると◎。より自分に似合う前髪をゲットしやすくなるので、ぜひイメチェンの参考にしてみてくださいね。

【イメチェンPOINT】

■前髪の幅、分け方について

一般的に,前髪の幅を広くすると顔の横幅が強調されてふっくら見え、幅を狭くすると,顔がすっきりと細く見えるようになります。

  • ほお骨が目立つ人、四角形の人⇒前髪の幅狭めのラウンドカットで,ほお骨にサイドがかかるように
  • 丸顔の人⇒前髪をななめに流して、額に隙間を作ってあげると、シャープな印象に
  • かわいい、キュートなイメージを出したい人⇒分け目を作らずに下ろす

■長さについて

前髪の長さが目に近づくほど目が大きく印象的に映ります。

  • ガーリーで優しい印象を与えたい人⇒眉下や目ぎりぎりの前髪
  • 元気で活発な印象を与えたい人⇒眉や眉上までの前髪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

高木大輔

高木大輔

ヘアメイクアーティスト/Atelier Salon DD 代表

株)資生堂に入社後、ビューティークリエーション研究所に所属し撮影・宣伝広報活動・技術教育・ファッションショー等のアーティスト活動を経てフリーランスとして独立。プライベートサロンAtelier Salon DDを設立し、サロンワークのほか、技術教育、撮影、プロモーション活動など多岐にわたり活動中。文化服装学院非常勤講師。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。