コスメ

サロンのトリートメントをお家でかんたん!スペシャルケアのすすめ

サロンのトリートメントをお家でかんたん!スペシャルケアのすすめ

特に痛んだ毛先や、乾燥で広がりやすくなってきた髪におすすめなのが、トリートメントの後に行う「ヘアパック」や「ヘアマスク」を使ったスペシャルケア。せっかく使うなら、普通に付けて流してしまうだけではもったいない!
お風呂の中でほんのひと手間加えるだけで、サロンのトリートメントのような仕上がりを手に入れられる方法をご紹介します。
 
 ■用意するもの
 ・ヘアマスクやヘアパック(無ければトリートメント)
 ・シャンプーキャップ
 ・タオル
 
(1)シャンプー→トリートメントのあと、ヘアパックやヘアマスクをたっぷりとって、毛先から痛みが気になる部分までしっかりと塗布します。※このとき根もとや頭皮には付けないようにしましょう。ロングの場合はクリップなどで毛先を頭頂部へまとめます。
140310145438.jpg"(2)ホットタオルを作ります。すこし熱めのお湯でタオルを濡らしてよく絞ったら、頭全体にターバンのようにタオルを巻きます。毛先がしっかりとタオルに覆われていることがポイントです。

140310145513.png(3)最後にシャンプーキャップをかぶせればOK! 5分~10分程度そのままにしておきます。タオルの湯気とお風呂の湯気で頭全体がスチーム状態になって、保湿成分が髪の毛に浸透しやすくなります。

(4)時間が経ったらしっかりとすすいで、コンディショナーやリンスを軽くつけましょう。髪の表面をコーティングしてくれることで、浸透した成分を外へ逃がしにくくなります。どちらも頭皮も髪の毛もしっかりとすすぐことが肝心です。

いかがですか? シャンプーの前にトリートメントを付けずに行えば、頭皮の毛穴クレンジングにもなりますよ!
ぜひお試しください!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

高木大輔

高木大輔

ヘアメイクアーティスト/Atelier Salon DD 代表

株)資生堂に入社後、ビューティークリエーション研究所に所属し撮影・宣伝広報活動・技術教育・ファッションショー等のアーティスト活動を経てフリーランスとして独立。プライベートサロンAtelier Salon DDを設立し、サロンワークのほか、技術教育、撮影、プロモーション活動など多岐にわたり活動中。文化服装学院非常勤講師。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。