コスメ

春はやっぱりピンクネイル! 人と被らないデザインは?

春はやっぱりピンクネイル! 人と被らないデザインは?

メイクもネイルも春色にしたくなる、桜の季節になりました。本日はピンクネイル特集!  ピンクは女の子の大好きな色だけど、ただのピンクじゃつまらないので、私風にアレンジした物をいくつか紹介させていただきますね。

その1 色味の違う3色のピンクを楽しむ!

絶妙に色味の違う3種類のピンクを使用しました。 ゴールドのラメを太めのラインで入れて、その上にパールやビジューを置いてリングのようなデザインに。 その他の指には丸いスタッズを置いて甘くなりすぎないように。 そして、ピンクとの馴染みの良いアイボリー(白ではなくアイボリーを選ぶのがポイントです!)を1本だけ入れて、全体のバランスを整えました。春にぴったりのピンクネイルです。

その2 いろんな素材で華やかさを

先ほどのピンクとは違い、パステルの薄いピンクをバルーンフレンチ(フレンチ部分が丸みをおびたかたちのデザイン)で入れ、その上に3種類の色味の違うピンクのストーンやパールをのせて華やかにしました。 さらに、濃いピンクでふわふわした丸いお花のような模様を描き、春を意識! アクセントは、全ての指に敷き詰めた薄ピンクで透明のホログラムです。 ホログラム、と聞くとギラギラしてオフィスには不向きなイメージがありますが、半透明の物を使用すると、派手になり過ぎずポイントになります。 何か足りないかな?と思ったときに、とってもおすすめです。

その3 注目を集めたいならコレ?

最後はピンク尽くしネイル! 5色のピンクを使用しました。ところどころクリアベースの部分を見せて、重くなりすぎないようにしています。 「ピンクが好き!でも人と被るのは嫌!」と言う方におすすめ。 ピンクのストーン、パール、スタッズを豪華に使用してパッと目を惹くデザインに仕上げました。

ピンクは同じピンクでも色味によって雰囲気が変わります。自分の肌色やいつものお洋服に合うような、自分だけのお気に入りピンクを探してみるのはいかがでしょうか。それではまた~!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Chinatsu

Chinatsu

ネイリスト/ネイルサロンNavy house オーナー

海外でフリーネイルアーティストとして活動後、2013年秋、渋谷にプライベートネイルサロンをオープン。過去の音楽活動、バックパッカーの経験を背景に独自のセンスでベーシックから個性的なアートまで幅広く手がける。"月に一度の旅行に出かけるような特別な時間"をコンセプトにキラリと元気を与えるパワーネイルで頑張る女性をサポート。ネイルが初めての方も、お気軽に相談を。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。