コスメ

5,000円フルメイクチャレンジ!プロが教える優秀すぎるプチプラコスメの使いこなしテク

5,000円フルメイクチャレンジ!プロが教える優秀すぎるプチプラコスメの使いこなしテク

プチプラコスメはお財布だけに優しい...なんて思っていませんか? 今や値段以上の機能や色味、質感を兼ね備えた優秀アイテムがたくさんあるんです。そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの廣瀬友理子さんに、トータル5,000円以下で作るちょっぴり華やかなフルメイクに挑戦してもらいました。プロが選ぶプチプラコスメ&使いこなしテクは値段以上! 大人女子にこそ知ってほしいプチプラコスメ活用術は必見ですよ!

使うのは全部で5品。トータル4,900円!

今回使用するのは、マジョリカ マジョルカの「①ミルキースキンリメイカー(レフィル) NB/¥1,300」「②オープンユアアイズ BR301/¥850」「③ジュエリングペンシル BK999/¥700」「④ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ BK999/¥1200」「⑤メルティージェム RD410/¥850」の5品、トータルで4,900円です。
※価格はすべて税抜き
それではこの5品を使った、イベントの多い12月にピッタリな華やかメイクをチェックしましょう。

メイクHOWTO

1. これ1つでふんわり明るいミルキーな肌に仕上がるミルキースキンリメイカー(①)を使用してベースメイクを仕上げたら、オープンユアアイズ BR301(②)の濃いブラウンをアイブロウブラシに取り、眉になじませます。
2. 次にオープンユアアイズ BR301(②)の明るいブラウンをブラシに取ってアイホール全体に入れたら、濃いブラウンを二重幅にON。
3. 下まぶたには全体に明るいブラウンをなじませ、目尻3分の1に濃いブラウンをなじませます。
4. ジュエリングペンシル(③)で目のキワにラインを描き、ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ(④)をまつ毛の根元からたっぷり塗りましょう。

アイブロウパウダーを、ブラウンのアイシャドウで代用するのはアイデア! また、まぶたの色味を抑えた分、ラインとマスカラで目元を強調するのも、華やかに見せるためのプロのコツ。

5. 頬・唇・眉の3点に使えるメルティージェム RD410(⑤)を指に取り唇の中央にポンポンと置いたら、上下の唇をこすり合わせて唇全体に色を広げます。色の境目が目立たなくなるよう、何もついていない指またはリップブラシで輪郭部分をなじませます。
6. リップを塗った指をそのまま使い、頬骨の高い位置にチークとしてメルティージェム RD410(⑤)を入れます。あえて色を足さないことで濃くなりすぎるのを防ぎ、上品な血色感を演出します。

ベースメイク込みで5,000円以下に収まるなんて嬉しい限り! しかもプチプラ感や子供っぽさを感じさせない仕上がりはぜひ取り入れたいですよね。何かと物入りなこの季節は、優秀プチプラコスメ&プロのワザを借りて、賢く可愛くなっちゃいましょう♪

photo:鈴木花美 model:金城ゆき

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

廣瀬友理子

廣瀬友理子

資生堂ヘアメイクアップアーティスト

サロンワークを経て、国内ファッションショーや雑誌・テレビ撮影などのヘアメイクを中心に活動。資生堂「マキアージュ」の商品開発・ソフト情報の作成にも携わる。
http://hma.shiseidogroup.jp/hirose/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。