フード・グルメ

二日酔いの朝にもぴったり!カレー粉を使ったミソスープ

二日酔いの朝にもぴったり!カレー粉を使ったミソスープ

本日ご紹介するのは、具なしなのに栄養たっぷりのカレー粉を使ったミソスープ。栄養豊富なその理由は、オートミールを使っているから。オートミールはオーツ麦(燕麦)を脱穀後に蒸してつぶし、乾燥させたもの。精白していないので栄養もそのまま凝縮されています。ビタミンやミネラル、たんぱく質が豊富で食物繊維は玄米の約3.5倍、鉄分は約2倍、カルシウムは何と約5倍もあるんです! 水分を含ませただけで簡単に食べられるという手軽さも魅力ですよね。

また、カレー粉に含まれるターメリック(うこん)は抗酸化作用、二日酔いに効くクルクミンなどが含まれていて、スパイスの香りが程良く食欲を刺激してくれます。そこにみその栄養が加わるので最強かつお手軽なミソスープになるというわけです。今回は具なしのレシピですが、小さく切ったじゃがいもやトマトを入れたり、ごはんを入れてリゾット風するのもおすすめですよ。

調理時間15分

2人分

  • 麦みそ...大さじ1~2(お好みで加減してください)
  • 和風だし...400cc  市販のだしパックでもOK
  • カレー粉...大さじ1/2(少量のだしかお湯で溶いておく)
  • オートミール...大さじ2

作りかた

  1. 小鍋にだしを温め、オートミール、溶いたカレー粉を入れる。
  2. オートミールがとろっとするまで弱火で煮る。
  3. 最後にみそを溶いてできあがり!


オートミールを使うことでとろみがつくので、これ1杯で食べごたえがあってお腹も満足! また、オートミールはスーパーで手軽に買えて、料理のほかにもお砂糖を加えて牛乳で煮たり、クッキーに入れたりとデザートにも活用できます。家に常備しておくと何かと便利ですよ。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

口尾麻美

口尾麻美

料理研究家

アパレル会社勤務後、イタリア料理店を経て現在に至る。旅で出会った食材、道具、ライフスタイルが料理のエッセンス。Amazigh(自由人の意)の名のように、ジャンルにとらわれない料理を提案。楽しいはおいしい!キッチンライフを楽しくおしゃれにするアイデアを書籍、イベント、料理教室を通して発信している。『これだけで完全食 ミソスープ』講談社他。
問い合わせ:asamikuchio(a)gmail.com

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。