フード・グルメ

美容効果もあるモチモチな酵素玄米の作り方

美容効果もあるモチモチな酵素玄米の作り方

美容効果があり、キレイな女性の心強い味方である、酵素玄米。自宅でおいしい酵素玄米が食べられる方法があるんです。さっそく見てみましょう。

おいしくてヘルシー、そしてボリュームもたっぷりな酵素玄米ご飯が作れるレシピ本「野菜だけでおいしい 酵素玄米どんぶり」によると、

『玄米を炊いた後、炊飯器の保温モードで3日間熟成させると、玄米では味わえない、もちもち食感と甘みがある酵素玄米ができます。』

とのこと。

1日1回、底と上面のご飯を混ぜて入れ替える「天地返し」をしておけば、もちもち感がアップします。3日間も炊飯器でご飯を保温すると臭くなってしまいますが、玄米はそうはならないようです。

酵素玄米のつくり方

〈材料〉
玄米6合に対して、小豆3分の1、海塩小さじ1、水は玄米の1.2~1.5倍目安
(ビギナーさんは炊きやすい6合がオススメ)

〈道具〉
圧力鍋か保温できる炊飯ジャー、ボウル&ざる

〈つくり方〉

  1. ボウルに玄米と小豆を入れ、水を2~3回かえて研ぎ、ざるで水を切る。
  2. 1に分量の水と海塩を加える。
  3. 手で、右回りにゆっくり (2秒で1周ペース) と8分間混ぜる。
  4. 炊く。圧力鍋の場合は、圧力がかかってから弱火で30分。炊き終わったら10~15分蒸らす。
  5. かき混ぜて、天地返しをしながら3日間保温して熟成させる。

野菜だけでおいしい 酵素玄米どんぶり」より引用

8分間かき混ぜるのはすこし面倒ですが、酵素玄米は保存が効くので、毎日ご飯を炊くより便利です。ちなみに1週間炊飯ジャーのなかに置いていても、最後まで美味しくいただけます。

もちもち感がアップしたぶん美味しく食べられ、便秘や美肌にも良い酵素玄米。これからも主食にしたいと思います。

野菜だけでおいしい 酵素玄米どんぶり

(Ricky)
[マイロハスより]

3日間保温すれば、もちもちの玄米を味わえちゃうみたいですね。白米より保存がきくのも嬉しいポイント。みなさんも、酵素玄米を新しい主食にしてみませんか?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。