フード・グルメ

もちもちピッツアが好きならここ!季節の具材も充実、自然派ワインもそろってます

もちもちピッツアが好きならここ!季節の具材も充実、自然派ワインもそろってます

ナポリピッツア屋さん、東京にも増えましたよね。
生地全体が薄いローマピッツアに比べて、もっちりした厚いフチが特徴。
実は私も、現地のナポリくんだりにまでピッツアを食べに行くほど、断然ナポリ派!!

そんな私が、
「ここの生地を食べるためだけに祖師ヶ谷大蔵まで行きたい!」と思うのが、
「アオジ ソシガヤ」。もうね、生地が全然違うんですよ~。
言うなれば、全部生地でもいいくらい...(いやダメだけど)。

ピッツアの前に食べる前菜も充実。
この日は、「和牛ローストビーフとパクチー、マッシュルームのサラダ」。
アンチョビとレモスコ(レモンと青唐辛子を使った調味料)のドレッシング。
野菜自体の味が濃いので、パンチのあるドレッシングがぴったり。

最近見かける「アピオス」という野菜のセモリナ粉フリット。
食感はじゃがいもだけど、香りは栗! ホクホクうんまー!

さー、ピッツアへ。
きゃ~~~~~、こ、このフチ!!!!!(はあはあ)
高温のかまどで焼かれた生地は、ふわふわカリカリもっちもち! 
噛みしめると豊かな小麦の味と香りが拡がり、絶妙な塩気。すばらしー!

ベーシックなマルゲリータはもちろんなのですが、
「メッシカーナ」も豆好きにオススメしたい!
トマトソース、モッツアレラ、チョリソー、青唐辛子、白いんげん豆、紫玉ねぎ...
パンチの効いた味を楽しめます。

季節のピッツア(トップ画像)もぜひ!
春は、ほたるいかとこごみ、ふきのとうなどがのったバーニャカウダソース。
ぷちゅっとはじけるホタルイカが、また絶妙なソースに。

いま「ナウでホットなビール」として話題の「ベアードビール」や、
自然派ワインもたっぷりそろえてあります。
ぜひ祖師ヶ谷大蔵で、ピッツア三昧の夜をどうぞ!

店名: アオジ ソシガヤ
住所:世田谷区祖師谷2-4-7 ケヤキロード祖師谷1号
電話:03-6411-9676
営業時間:水木金17:30~24:00(L.O 23:00)
土日月12:00~15:00(L.O 14:00)、17:30~24:00(L.O 23:00)
定休日:火曜日(不定休有)

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

ツレヅレハナコ

ツレヅレハナコ

フードブロガー

日々の飲み食いをつづったブログ「ツレヅレハナコ」管理人。呑んで食べて1000円の酒場から、諭吉が数枚飛んでいくフレンチまで、「豪快で色気がある店」をテーマに日々食べ歩いている。趣味は中東旅行と昼酒。家には「あんきも」という名の猫が一匹。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。