フード・グルメ

エスニック味が恋しくなる夏に!ピり辛&まろやかなミソスープ♪

エスニック味が恋しくなる夏に!ピり辛&まろやかなミソスープ♪

夏になると、ピリッと辛いエスニック料理が無性に食べたくなりますよね。今回ご紹介するのは、そんな時にササッと作れる「鶏ひき肉と豆乳のタイ風ミソスープ」。辛いのが苦手な方でも、豆乳入りでマイルド仕立てなのでご安心を!

このスープのメイン食材となる鶏もも肉は、鉄分が多いため貧血の方にもオススメです。ひき肉を使うことで調理時間も短く、皮も使っていないのでカロリーも控えめ♪ おうちで手軽にエスニック風味を楽しみましょう!

調理時間 20分

2人分

  • 鶏ひき肉(もも)...100~150g
  • しめじ...1/3パック  またはマッシュルーム
  • ミニトマト(半分に切る)...2個
  • 茹でた押し麦...大さじ2
  • 信州白みそ...大さじ1+1/2(お好みのみそでOK)
  • 水...200cc
  • ナムプラー...大さじ2~3
  • 豆乳...200cc
  • しょうが(千切り)...適量
  • パクチー...適量
  • サラダ油...適量

作り方

  1. 小鍋にサラダ油を入れ、鶏ひき肉を炒める。色が変わったら水とナムプラーを入れる。
  2. 沸騰したら、しめじ、ミニトマト、押し麦を入れて煮る。
  3. みそを溶き、豆乳を入れて温まったらできあがり。
  4. 仕上げにしょうがの千切り、お好みでパクチーを散らす。

「何だか今日は元気が出ないな...」という日は、スパイシーなミソスープを飲んでエネルギーをチャージしましょう!これ1杯でも十分満足感があるので、夜食にもオススメです♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

口尾麻美

口尾麻美

料理研究家

アパレル会社勤務後、イタリア料理店を経て現在に至る。旅で出会った食材、道具、ライフスタイルが料理のエッセンス。Amazigh(自由人の意)の名のように、ジャンルにとらわれない料理を提案。楽しいはおいしい!キッチンライフを楽しくおしゃれにするアイデアを書籍、イベント、料理教室を通して発信している。『これだけで完全食 ミソスープ』講談社他。
問い合わせ:asamikuchio(a)gmail.com

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。