フード・グルメ

マフィンの型と卵を使った3つのアイデアレシピ

マフィンの型と卵を使った3つのアイデアレシピ

今回紹介するのは、マフィンの型と卵を使って、いつもとひと味違う朝食を楽しむことができるアイデアレシピ。味はもちろん、見た目もかわいい料理ができるみたい!

「パンケーキ&ベーコンエッグ・カップ」

【材料】(4個分)調理時間:約20分

  • 卵(4個)
  • 焼いたベーコン(4枚)
  • 焼く直前の状態にまで用意したパンケーキミックス(大さじ4)
  • バター、サラダ油、もしくはオリーブオイル(適量)
  • 塩、コショウ

※パンケーキミックスはそれぞれのパッケージの説明に合わせて種を作ってください

【作り方】

  1. オーブンを170~180度に予熱しておく
  2. マフィン型にバターもしくは油を薄く塗る
  3. パンケーキミックスを各型に小さじ2ずつ流し入れ、一旦4分焼く
  4. 焼けたらオーブンの温度を200度に上げ、マフィン型の側面に沿ってベーコンを敷き入れる
  5. 卵をベーコンの内側に割り入れ、塩コショウを振り、卵の白味が完全に固まり黄身がお好みの固さになるまで(約10分)焼いたら完成

「エッグ・イン・ザ・バスケット」

【材料】(4個分)調理時間:約25分

  • 卵(4個)
  • 食パン(4枚)
  • バター、サラダ油、もしくはオリーブオイル(適量)
  • 塩、コショウ(適量)
  • 細かく切ったネギやハーブなど(適量)

【作り方】

  1. オーブンを190度に予熱しておく。
  2. マフィン型にバターもしくは油を薄く塗り、パンをそれぞれの型に押し込む。
  3. 卵を1つずつ各パンの内側に静かに割り入れ、塩コショウをかける。
  4. 14~18分、卵がお好みの固さになるまでオーブンで焼く。





  5. あら熱が取れるまで5分程度待ってから型から外し、お好みのハーブやスパイスなどをかけたら完成。オランデーズソースをかければエッグ・ベネディクト風に!

「ブロッコリー・ポテト・チーズ・エッグマフィン」

【材料】(4個分)調理時間:約25分

  • 卵(2個)
  • 細かく刻んだジャガイモ(90-100g)
  • マスタード(適量)
  • 細かく刻んだチーズ(大さじ2強)※チェダーがおすすめ
  • ブロッコリー(75g)
  • バター、サラダ油、もしくはオリーブオイル(適量)
  • 塩、コショウ(適量)

【作り方】

  1. オーブンを170~180度に予熱しておく。
  2. マフィン型にバターもしくは油を薄く塗る。
  3. ボウルに2以外の全ての材料を入れ、混ぜる。
  4. それぞれのマフィン型に同じ量を流し入れる。
  5. 卵の表面がほんのりきつね色になるまで(15-20分)焼いたら完成。

マフィン型が無い場合は、ココット(オーブンに使用出来るもの)でも代用できます。休日の朝や、いつもより少しだけお洒落な朝ご飯を食べたい時にぜひお試しください。

Rise and Shine with Pancake Bacon & Egg Cups[babble]
Baked Eggs in the Basket[an edible mosaic]
Broccoli, Potato & Cheese Egg Muffin Cups for #SundaySupper[Cupcakes & Kale Chips]

(中山庸子)
[roomieより]

マフィンの型でこんなに色々な料理ができるのは驚きです。少ない手間と材料でできちゃうので、みなさんもぜひ試してみてください!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。