フード・グルメ

肩こり、冷え性、貧血対策にも。「ひじき」を使った栄養凝縮スープ

肩こり、冷え性、貧血対策にも。「ひじき」を使った栄養凝縮スープ

冷え性や肩こり、貧血といった女性の悩みを改善してくれる「ひじき」。それ以外にも、美肌効果や肥満予防に効果があるとも言われていますよね。地味な見た目(笑)に反して、こと美容に関しては女性にとって欠かせない食材といっても過言ではありません。

そこで、今回ご紹介するのは「ひじきとにんにくのミソスープ」。にんにくは、食べた後の匂いが気になるなど女性から敬遠されがちですが、今回のミソスープはイタリアの調理法「アーリオオーリオ」を採用し、匂いがかなり控えめなので、安心して食べられます♪

調理時間15分

2~3人分

  • ひじき(戻したもの)...50g
  • にんにく(芯を取って薄切り)...少量
  • 鷹の爪(輪切り)...少々
  • オリーブオイル...大さじ2
  • イタリアンパセリ(刻む)...適量
  • 信州白みそ...大さじ1+1/2
  • ブイヨン...400cc

作り方

  1. 小鍋(フライパンでもOK)にオリーブオイルとにんにくを入れ温める。
  2. にんにくがフツフツして、香りが出て来たら鷹の爪、ひじきを入れて油となじませる。
  3. 1にブイヨンを入れ、温まったらみそを溶く。パセリを散らしてできあがり。

にんにくは焦がすと苦みが出るので注意してくださいね。手軽に短時間で作れるので、急なゲストが来たときや、「夕飯にもう一品欲しい!」というシーンにもオススメです♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

口尾麻美

口尾麻美

料理研究家

アパレル会社勤務後、イタリア料理店を経て現在に至る。旅で出会った食材、道具、ライフスタイルが料理のエッセンス。Amazigh(自由人の意)の名のように、ジャンルにとらわれない料理を提案。楽しいはおいしい!キッチンライフを楽しくおしゃれにするアイデアを書籍、イベント、料理教室を通して発信している。『これだけで完全食 ミソスープ』講談社他。
問い合わせ:asamikuchio(a)gmail.com

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。