フード・グルメ

旬野菜「ズッキーニ」を食べて、疲れが溜まった「くすみ肌」をクリアに

旬野菜「ズッキーニ」を食べて、疲れが溜まった「くすみ肌」をクリアに

ズッキーニは私が個人的に好きな夏野菜の一つ。日本では一年中見かけますが、夏の時期が一番安くておいしいんです。見た目はきゅうりに似ていますが、実はかぼちゃの仲間。低カロリーでビタミンAが豊富なうえに、免疫力強化や抗酸化作用があり、生活習慣病予防にもオススメな食材です。

ズッキーニといえば南フランスのラタトゥイユやイタリアのフリットなど、ヨーロッパのイメージですが、もちろん和食とも相性バツグン! 今回は、温かくしても冷たくしてもおいしい、我が家の夏の定番スープをご紹介します。

調理時間15分 2人分

  • ズッキーニ...2本
  • オリーブオイル...大さじ1
  • 信州白みそ...大さじ1
  • 和風だし...350cc(水でもOK)
  • サワークリームやカッテージチーズ...適量(お好みで加える)

作り方

  1. ズッキーニは角切りにし、フライパンにオリーブオイルを温め、よく炒める。
  2. 火が通ったら、フードプロセッサーなどでペースト状にする。
  3. 小鍋にだしを温め、みそを溶き、1のズッキーニを加えてできあがり。

ズッキーニの皮のえぐみが気になる方は、皮を縞に剥いてから使うと良いでしょう。油との相性が良く、オリーブオイルで炒めるとうま味が出てたまらないおいしさになります♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

口尾麻美

口尾麻美

料理研究家

アパレル会社勤務後、イタリア料理店を経て現在に至る。旅で出会った食材、道具、ライフスタイルが料理のエッセンス。Amazigh(自由人の意)の名のように、ジャンルにとらわれない料理を提案。楽しいはおいしい!キッチンライフを楽しくおしゃれにするアイデアを書籍、イベント、料理教室を通して発信している。『これだけで完全食 ミソスープ』講談社他。
問い合わせ:asamikuchio(a)gmail.com

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。