フード・グルメ

スイーツ界のネクストスター!?新感覚スイーツ「タフィー」を食べてみた!

スイーツ界のネクストスター!?新感覚スイーツ「タフィー」を食べてみた!

パンケーキやポップコーンに次ぐ、スイーツ界のネクストスターとの呼び声高い、アメリカ生まれの新感覚スイーツ「タフィー」。関東で唯一、そのタフィーが楽しめる話題のカフェ「アンタッチャブル タフィー」が原宿にオープンしたということで、さっそくBeauty & Co. 編集部もお邪魔してきました♪

タフィーってどんなスイーツ?

タフィーはバターや砂糖を煮詰め、ナッツを混ぜ合わせてから薄い板状にした、クッキーのようなキャラメルのような不思議な食感のスイーツ。タフィー職人の<クリス・キンダランド>氏のレシピをもとに、厳選された素材で作られる「アンタッチャブル タフィー」のタフィーは、店名の「アンタッチャブル」が示す通り、触るとキケン=一度口に運ぶとクセになる美味しさで人気急上昇中。欧米で親しまれている柔らかい食感をあえてカリカリ&サクサクにし、オリジナルの風味に仕上げているそう!

すべて厳選された素材だから安心!

「アンタッチャブル タフィー」では、プレーン、ダークチョコレート、ホワイトチョコレート、コーヒー、シトロンの5種類のタフィーが味わえます。タフィーに使われるチョコレートはカカオ濃度の高い厳選されたオーガニック素材のみを使用。どれも贅沢で濃厚な風味と程よい甘さがあり、上品な味わいです。タフィーと一緒に楽しみたいドリンク類は、オーガニックコーヒーや紅茶、細かく砕いたタフィーをトッピングしたタフィーモカやキャラメルタフィーマキアート、さらにはフレーバーソーダなど豊富なラインナップ。編集部のオススメは、タフィーモカ(写真左)とシトロンタフィー(写真右手前)! シトロンのさわやかな後味とモカの苦みがまさに大人のマリアージュ? タフィーとドリンクのコンビネーションはクセになりそう~!

イートインもできるオシャレな店内

タフィーだけでなく内装にもこだわりがあるという「アンタッチャブル タフィー」。インテリアはLAのシルバーアクセサリーブランド「スターリンギア」のデザイナーである<リック・マーヴェリック>氏が担当。ニューヨークのマンハッタンにあるアーティストの街 「ソーホー」 をイメージした店内は、1930年代のアメリカのヴィンテージムードが漂うウッディーでオシャレな空間になっています。 もちろんイートインもできますよ♪これは原宿の新たな行列スポットになりそう...!

アメリカやイギリスでは魅惑のスイーツとして愛され、コーヒーや紅茶などのドリンクと一緒に食べるのが定番なんだとか。みなさんもぜひ新感覚スイーツ「タフィー」にTRYしてみてね!

【DATA】
アンタッチャブル タフィー
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-5 1F
TEL : 03-6804-6932
営業時間:11:00-20:00

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。