フード・グルメ

これで大丈夫!食欲の秋に太らない過ごし方

これで大丈夫!食欲の秋に太らない過ごし方

昔から「食欲の秋」と言われるように、秋はおいしい食材も多く、食欲も旺盛になりますよね。秋が旬の芋・栗・かぼちゃなどは、女性に人気の高い野菜ですが、カロリーが高いのが気になるところ。また、夏バテで食欲がなかった人は、過ごしやすくなることで、急に食欲が爆発してしまうことも!
今回は、そんな秋を太らず楽しむ方法を紹介します!

■なぜ秋は太りやすいの?

秋の野菜が高カロリーなのは、これからやってくる冬に向け、エネルギーを蓄えるため。ですから通常通り食べていると、カロリーオーバーになってしまいます。
また、汗をかきにくい気候になり、溜め込み体質へと変化していくのも、太りやすさの原因のひとつ。
さらに、秋になると日照時間が短くなるため、日を浴びることで活性化する、セロトニンという幸せホルモンの分泌量が減ります。セロトニンは、食欲にも関連しているため、食欲が止められなくなってしまうのです。

■秋を満喫できる、5つのダイエットのコツ

  1. 運動をしよう

涼しくなり過ごしやすくなってきた秋は、行動力もわいてきます。寒い冬になる前に、移りゆく景色を眺めながら、ウォーキングやジョギング、サイクリングなどを楽しみましょう。

  1. サンマなどの青魚を食べよう

秋が旬のサンマやアジは、炎症を抑えたり、血液をサラサラにするオメガ3系の脂肪酸が豊富。美容健康のためにも、和食を心がけ、秋の青魚を楽しみましょう。

  1. 寒くなる前に、行きたかったところへ

あっという間に寒い冬がやってきます。過ごしやすい秋のうちに、美術館や観光スポット、または紅葉を楽しむなど、家に閉じこもらずに遠出をしてみましょう。

  1. キノコをいつも食卓に

食欲が増えても、食べ合わせを工夫すれば大丈夫。消化に負担のかかるお肉は、たくさんのキノコと一緒に食べるようにしましょう。キノコは食物繊維がたっぷりで、腸壁のお掃除をしてくれます。

  1. 焼き芋は美女おやつの定番

カロリーが高いイメージのさつまいもですが、実は、むくみ改善によいカリウムや、便秘解消に効果的なヤラピン、その他ビタミン類がとても豊富。
砂糖とバターがたっぷりのスイートポテトやケーキは、ダイエット的にもちろんNG。ただ焼くだけで甘味がアップしますから、余計なものを加えない焼き芋をおやつにしたり、1食の食事に置き換えるだけでダイエット効果抜群ですよ。

せっかくの秋、我慢ばかりじゃ楽しくないですよね。
この秋は楽しく、そして太り知らずで、過ごしましょう!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。