フード・グルメ

浅草でワイン♪とくれば、お値段&居心地◎な「バル ナカムラヤ」

浅草でワイン♪とくれば、お値段&居心地◎な「バル ナカムラヤ」

浅草で食べるといえば、寿司、天ぷら、うなぎ、釜飯...などなど。なんとなーく和食を思い浮かべることが多いわたし。
でも、「浅草でワイン呑みたいな~」という、洋食を食べたい衝動に駆られたときにオススメのお店が昨年できたのです! わーい、わーい!

その名も「バル ナカムラヤ」

浅草の老舗惣菜店「中村屋」の息子さん夫婦がご実家に戻ってきて、お惣菜店の奥のスペースにつくったお店なのだそう。
ご夫婦でやっている小さなお店ですが、なにを食べてもとにかくおいしい。
お値段も手頃、居心地もいいしで素晴らしいな~。

「バル」という店名の通り、生ハムやアヒージョなど、スペイン料理が充実しています。大粒の牡蠣のアヒージョは、残ったオイルをパンをつけて、第2のおつまみに最適!

ナカムラヤのうれしいところは、ご実家のお惣菜店のメニューもラインナップされていること! 自家製のコハダとかいいよねぇ。しかも、おいしい日本酒もあるのだ!
(ワインが飲みたかったんじゃなかったのか...というツッコミはなしでお願いします・笑)

ここで絶対に食べたいのは「ハムカツ」。と言っても、一般的にイメージするいわゆるパン粉タイプのサクッとしたものではなく、フリット風のハムカツです。
角切りのハムに、ふわふわカリカリの衣...、きゃ~! わたしが大好きなやつだ!

生牡蠣は数種類用意があり、扱うのがお得意のようなので、時期ならぜひこちらもお試しあれ。「ミルキーなもの」「とにかく大きいもの」など、好みを伝えて選んでもらいましょう。

個人的にツボなのが、土曜日は13時~24時まで通し営業なところ。それはつまり...昼酒ができるということじゃないですか(鼻息)!!
にぎわう浅草を散歩しつつ、ナカムラヤで昼から一杯...。
うーん、楽しい予感しかしない♪
ぜひ週末に出かけてみてくださいね。

■バル ナカムラヤ

バル ナカムラヤ

住所:東京都台東区浅草2-1-1
電話番号:03-6802-7189
営業時間:平日=17~24時、土曜=13~24時
定休日:日曜、第4月曜

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

ツレヅレハナコ

ツレヅレハナコ

フードブロガー

日々の飲み食いをつづったブログ「ツレヅレハナコ」管理人。呑んで食べて1000円の酒場から、諭吉が数枚飛んでいくフレンチまで、「豪快で色気がある店」をテーマに日々食べ歩いている。趣味は中東旅行と昼酒。家には「あんきも」という名の猫が一匹。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。