フード・グルメ

11月3日はサンドイッチの日♪こだわりのサンドイッチが食べられるお店

11月3日はサンドイッチの日♪こだわりのサンドイッチが食べられるお店

サンドイッチが好きな人、手をあげてー! きっと、「はいっ!」とすぐ手を挙げた人が多いはず。最近、ひそかなブームとなっているサンドイッチ。実は、明日11月3日は「サンドウィッチの日」なんですよ♪ そこで今回は、都内で人気のサンドイッチ専門店をご紹介します。

キングジョージ(代官山)

サンドイッチと一緒にカクテルが楽しめる『キングジョージ』。お店の人気メニューは、野菜たっぷりのヘルシーなサンドイッチ「ザ・キング・ジョージ」(写真上:税込1,200円)。ライ麦パンに、ミルフィーユのように何層にも折り重ねられたスモークターキーと、じっくりと60日間熟成させてつくるプロボローネチーズ、トマト&レタスが溢れんばかりにサンドされています。具のボリューム、パンのカリカリ感、そして、あっさりとした爽やかなソースといい、もうすべてのバランスが絶妙です!! ほかにも、たっぷり野菜とアボカドを黒ゴマパンでサンドした「ベジタリアン」や、マクロビパンでペッパーターキーと野菜をサンドした「八幡通り」など、お店のこだわりが詰まったサンドイッチメニューがたくさんありますよ♪ お酒が苦手な場合は、おまかせでオリジナルのバージン・カクテルをつくってくれるそう!

【DATA】
東京都渋谷区代官山町11-13 2F
03-6277-5734
http://crownedcat.com/

シャポードパイユ(中目黒)

フランスでパティシエの修行をしていたオーナーが、「日本でもパリのようなおいしいサンドイッチを食べたい!」という思いでオープンさせた、サンドイッチの専門店『シャポードパイユ』。パリで人気のサンドイッチ「カスクルート(バゲットを使ったサンドイッチ)」が食べられるお店です。発酵に15時間もかけるというこだわりのバゲットは、外側はカリッと、内側はもっちりとしていて、その食感が病みつきになる人多し。お店の一番人気は、「自家製ハムとアボカド・トマト」(税込370円)。自家製の無添加ハムと、アボカド、トマトをサンドし、こだわりマヨネーズ(こちらも自家製!)で仕上げた、コクと酸味のバランスが絶妙な一品です。『シャポードパイユ』では、自家製の素材にこだわり、シンプルで素朴な美味しさを追求しているそう。なのに、お値段が300円台のものが多く、とってもリーズナブル! パンの焼き上げは1日1回のみ、売り切れ次第閉店なので、早めの時間の来店がオススメ!

【DATA】
東京都目黒区中目黒4-4-10 1F
03-6303-0014
http://www.chapeau-de-paille.com/

おいしくて手軽に食べられるサンドイッチ。明日は友達や彼と、サンドイッチランチなんていかがですか?

【関連記事】自然派ワインも楽しめて、朝から夜まで頼りになるパン屋さん 江古田「まちのパーラー」

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。