フード・グルメ

年末年始はメチャうま中華で♪新宿歌舞伎町「上海シャオツー」

年末年始はメチャうま中華で♪新宿歌舞伎町「上海シャオツー」

歌舞伎町にご飯を食べに行く...!?
そう聞くと、なにやら少しばかりいかがわしい雰囲気が漂いますが、そんなイメージを吹き飛ばすくらい、ピースフル&めちゃうまのとっておき中華料理店があるんです!

映画『新宿鮫』や『不夜城』のオープニングで使われた歌舞伎町の薄暗くて細い路地。少々勇気がいりますが、そこを進むと人々で賑わう大繁盛店「上海シャオツー」があります。極彩色(壁がショッキングピンク!)の店内では、元気な中国人ママ、レイコさんが「イラッシャーイ!」と待っています。

ビールでカンパイしつつ、膨大な品数が載っているメニューを熟読。その数なんと600種類以上にも及ぶのだとか。頼むものに迷ったら、まずは名物「はまぐり炒め」をオーダー。香味野菜と中国醤油で炒められたプリプリ肉厚の身が最高~? この一皿、身を楽しんだ後もすぐにお皿を下げてはいけません!!

なぜなら、はまぐり炒めとセットで頼むべき熱々揚げパンの出番が待っているから! はまぐりのタレにつけて食べるのがお約束なんです?

こちらも定番。プリプリの海老にあんがトロリ。シンプルな塩味ってのも超好みの一品。あーん、紹興酒くださ~い!

ある時間になると焼き上がる「焼きショーロンポー」もマスト。大皿にどーんと盛られて席までやってきて、「タベル?イクツ?」と聞かれます(笑)。

シメに食べたいのは「トマトと卵のレバースープ」。レバーがスープの邪魔をしそうだけど、不思議なくらい相性バツグン! とろりとした中華スープに、トマトの酸味、あっさり豚レバー、ふわふわ卵。騙されたと思って食べてみて?

大人数なら、お手頃価格でお腹いっぱいになること間違いなし。
年末年始はぜひ、みんなでワイワイ出かけてみてくださいねー!

上海シャオツー
住所:新宿区歌舞伎町1-3-10
電話番号:03-3232-5909

【関連記事】
パクチーがっつり!みんなで行きたいポルトガル専門店「クリスチアノ」
あん肝入りの濃厚スープ?鍋を囲んで乾杯!谷中「鳥よし」

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

ツレヅレハナコ

ツレヅレハナコ

フードブロガー

日々の飲み食いをつづったブログ「ツレヅレハナコ」管理人。呑んで食べて1000円の酒場から、諭吉が数枚飛んでいくフレンチまで、「豪快で色気がある店」をテーマに日々食べ歩いている。趣味は中東旅行と昼酒。家には「あんきも」という名の猫が一匹。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。