フード・グルメ

2015年最注目スイーツ「シュトゥルーデル」を見逃すな!

2015年最注目スイーツ「シュトゥルーデル」を見逃すな!

2014年は空前のスイーツブームでしたよね~。パンケーキ、カップケーキ、ポップコーンなど、行列に並んでも食べたい! という話題のスイーツがたくさん登場。甘党でなくてもスイーツのトレンドは気になるところですよね。そんな中、Beauty & Co. 編集部では、いち早く今年最注目のスイーツを発見。早速お店に取材しました!

最注目はオーストリアの伝統スイーツ「アプフェル シュトゥルーデル」

アプフェル シュトゥルーデル(680円)

「シュトゥルーデル」は、オーストリアに伝わる家庭料理で、紙のように薄くのばした生地(シュトゥルーデルタイク)に、フルーツや野菜などのフィリングを巻き包んで焼いたもの。今年ヒットしそうなのは、りんごを包んで焼いたアプフェル シュトゥルーデル(りんごの渦巻きの意味)。パイとミルフィーユの中間のような、しっとりとした生地が特徴です。たっぷりのホイップクリームと合わせて食べると、もうたまらないおいしさ! オーストリアのカフェでは定番スイーツと言って良いほどの人気なんだとか。写真上は、「カフェ ラントマン青山店」のアプフェル シュトゥルーデル。りんごとラムレーズンがたっぷり包まれたシナモン風味の上品なシュトゥルーデルです♪

ブーム到来の予感、オーストリアスイーツに要注目!

左:ザルツブルガー ノッケルン(2,160円) 右:カイザーシュマーレン(831円)

アプフェル シュトゥルーデルのほかにも、オーストリアスイーツは「おいしい~?」の宝庫!
観光地としても人気のオーストリアの都市、ザルツブルグ名物のスイーツ「ザルツブルガー ノッケルン」は、しっかりと泡立てた卵白に砂糖を加え、表面がこんがり色づく程度にオーブンで焼いたふわふわのスフレ菓子。アルプス山脈を思わせるインパクト大のルックスが特徴です。
「カイザーシュマーレン」は、オーストリアの皇帝も愛したというウィーン風のパンケーキ。ランダムな大きさにちぎったパンケーキを、りんごとすもものソースにつけていただきます。その美味しさから、パンケーキの王様と言われているそう!

まだあまり知られていないオーストリアスイーツ。食べるなら今がチャンスです! 歴史あるウィーンの本店を忠実に再現した「カフェ ラントマン青山店」で、思い切り異国情緒を味わってみては?

※価格は税込です。ザルツブルガーノッケルンは事前予約が必要です。

【DATA】
カフェ ラントマン青山店
住所:東京都港区北青山3-11-7 AOビル4階
電話:03-3498-2061

【関連記事】
デンマーク王室御用達!北欧空間で食べる"たこ焼き的パンケーキ"

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。