フード・グルメ

じつはスーパーフード!ホットチョコでリラックス!

じつはスーパーフード!ホットチョコでリラックス!

ポリフェノールたっぷり!スーパーフード・カカオ

スーパーフードって特別なものかと思ったら、意外にも身近にある食材だったり、知れば知るほど奥が深いもの。
今月のテーマ、カカオもスーパーフードのひとつ。チョコレートの原料でもあるカカオは、実は豆の一種なんです。そのカカオには、優れた栄養成分がたくさん含まれているということを、ご存知でしょうか?

カカオの栄養成分で、特に注目すべきは、ポリフェノール! 老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用の他、生活習慣病の予防、ストレスへの抵抗力を高める効果などがあるとされています。
また、カカオに含まれるテオブロミンは、精神のリラックス効果や集中力を促進させる働きも。身体はもちろん心にもいいなんて、まさにスーパーフード! チョコレートを食べると幸せな気分になるのは、そのためなのかもしれませんね。

カカオにはパウダータイプとニブ(カカオ豆を砕いてフレーク状にしたもの)タイプがあります。パウダータイプはパンやケーキの生地に混ぜたり、ドリンクにしたり...、ニブタイプはシリアルに混ぜて食べてもおいしいですよ。
でも、一番身近で手軽といえばチョコレート。ただ、カカオの栄養をダイレクトに摂れるわけではないので、チョコレートを選ぶときはカカオの含有量が70%以上のものを選びましょう。

今回は、寒い冬にぴったりのピリッと刺激的なショコラ・ショー(ホットチョコレート)のレシピをご紹介します。

3種のペッパーのショコラ・ショー(2杯分)

  • チョコレート(カカオ70%)...100g
  • グラニュー糖...大さじ2(お好みで加減してください)
  • 水...2カップ
  • カカオパウダー...大さじ2
  • ピンクペッパー...適量(ホール)
  • ブラックペッパー...適量(ホール)
  • カイエンペッパー(唐辛子)...適量

【作り方】

  1. チョコレートを細かく砕く。
  2. 水を小鍋に入れ、火にかけて沸騰したら1のチョコレートとグラニュー糖を入れ、温める。
  3. グラニュー糖が溶け、つやがでてきたら、カカオパウダーを入れて混ぜます。少しとろみがついてきたら火を止める。
  4. カップに注ぎ、砕いたピンクペッパーやブラックペッパー、カイエンペッパーなどお好みの量をかけて、できあがり!

寒さがますます厳しくなるこれからの季節。バレンタイン・デーは、ギフトではなく、彼とショコラ・ショーを飲みながらほっこり過ごしてみるのもオススメですよ。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

口尾麻美

口尾麻美

料理研究家

アパレル会社勤務後、イタリア料理店を経て現在に至る。旅で出会った食材、道具、ライフスタイルが料理のエッセンス。Amazigh(自由人の意)の名のように、ジャンルにとらわれない料理を提案。楽しいはおいしい!キッチンライフを楽しくおしゃれにするアイデアを書籍、イベント、料理教室を通して発信している。『これだけで完全食 ミソスープ』講談社他。
問い合わせ:asamikuchio(a)gmail.com

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。